メッキ

やっぱり島最高

これは手首が完全に崩壊した日のお話し

 

前日のエギングで傷めた手首ですが、この日は朝起きたら『あれ?治ったわ』っていうぐらい痛くない。そして気が付いたら海に。。。

気温が低くなってきて、風も強いしそろそろ朝もツラくなってきてます。

とりあえずトップから攻めるのがメッキの流儀。

 

バッシャン

 

一瞬だけテンションが掛かるもふわっ。

結構デカかったな、フック曲げられたか??

!!??

いや、リングごと無いやん。これは想定外。

さっきの一撃だけで取れたとは思いませんが、デカイのには違いない。

即ショアジギタックル(ヒラメタックル)に切替え、TDペンシルでトップをわちゃつかせると

 

 

バッコン!!!

 

ジャッ、ジャッー、ジャッ

結構強めに締めてるはずのドラグが鳴る。とはいえ走らせるほど緩くは無い。

ひたすらに重い。この重量感は、、やべぇ。

 

あがってきたのは

ギンガメアジ ※WEB魚図鑑参照

 

余裕の50オーバー。卍ま卍じ卍。

この一部始終を近くの漁師さんに目撃される。「これは美味しそうだ」と笑顔のおじいちゃんにプレゼント。素手でドコを持つのかなと思ったら、エラに手を突っ込んで持っていく。ワイルドュ~~~

 

そしてしばらく海の様子を眺めていると

なんと20㎝のボラが1匹、後方からせまる水面の盛り上りに追われて飛び跳ねて逃げている。え?何?まだギンガメいるの?てかギンガメ?

10投ぐらいひたすらアピールしているとついに

 

バッカルコン!!

 

さっきのギンガメと同じかそれ以上にひく。正体は

ロウニンアジ※WEB魚図鑑参照

 

今日やばない??

ジャイアントウレピ。

 

しかも、あのサイズのギンガメと同じ場所に入ってくるんだ。これは一つお勉強。もしかしてオニヒラも入ってくる?←これは確認できず。

この子はリリース

 

フックは簡単に曲がるってのを、最近よく思い知らされている。

とはいえ50ギンガメを釣ったピグミーポッパーはST36の♯10だもんなぁ。

結局は掛かりどころと負荷の掛け方か?

 

といったところでアドレナリンが引いていき、再び手首に激痛が。。。

 

釣りんちゅ故障者リスト入り

 

溜まってた釣行記事もこれが最後となります。

とりあえず、今まで週8日ペースで釣りしてたジャンキーなのでヤク抜きしたいと思います。多分1~2週間。

復活までキャッティングに力を入れたいと思います。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村