メッキ

メッキハントアベンジャーズご来島

明日から令和2年か~。ますます和暦→西暦変換がわけわからんくなるな。西暦で統一してくれ~。

ほいで

今回はこれまで奄美に何度も来ていて、そのたびに恐るべき釣果を残す方々とご一緒させて頂きました。腕はもちろんポイントも熟知しており、僕がガイドするレベルじゃない方達。というかコミュ障&自由人なので基本的に(まだ←重要)釣りガイドやってませんのであしからず。ちょっとした親交があった事とスケジュールが空いてたのでご一緒させて頂きました。

見られるのが恥ずかしいのでしれっと更新します。笑

朝一集合。僕を含めて総勢5名。とにかく名前を覚える。

(TA氏、TN氏、TE氏、K氏と表記させて頂きます)

あいさつも早々にさっそく実釣。

んが!んがが!!釣れる気マンマンだったのですが、K氏にチェイスがあったのみ。

前日、前々日の冷え込みの影響か、ベイトっ気すらない状況。潮も澄みまくってる。これはヤバイ。腕は確かなので魚がいるところさえ見つければ絶対釣ってくれるはず。この厳しい状況ではポイント選定次第でボウズもありえる。一人でプレッシャーを感じてワナワナ震えだす。

 

と、次のポイントへ移動し軽く立ち話しをしていると

K氏が波立つ海面でのナブラを発見!!(よく見つけられるなぁ)

すると陸で人間のナブラが発生!!笑

皆急いでタックルを取り出しキャスト。

そしてTN氏がソッコーで良型ギンガメを仕留める。

なんとか全員ボウズを回避できただけでホッ胸をなでおろす。

そしてなんとTN氏からは自作のオリジナルルアーを頂きました。しかも3つも。

豆ミノーという超小型ルアー。

そして早速投げてキャッチ!!

初心者の方でも釣れそうですし、中々口を使わない中型メッキにも効果あるとの事なので、大事に使わせて頂きます。

↓こちらから購入することもできます!!

https://fril.jp/shop/tenohiraaji

 

 

ほいで

 

その後ポイントを転々とするもパッとしない。何やっても釣れない日があるというのは、全員周知の事ですが、やはり釣れないと空気が重くなる。何とか全員に釣ってほしいという気持ちが胸を締め付ける。とりあえず最後のポイントを撃ったらメシにしましょうという事に。

 

なんと

 

そこが

 

大当たり!

 

ロウニンメッキが溜まっていたらしく、なんと5人全員が40㎝前後をキャッチという結果に。(MAXはTE氏のほぼ45㎝)ハリ掛かりしなかった分も含めると尋常じゃない状況。

僕が釣ったやつ。ポッパーにズドン!と出てくれました。

その他にもマングローブジャック、チャイロマルハタ、バラクーダも出現。

安堵&安堵&大安堵。

こんなに出るとは!アベンジャーズは運も兼ね備えていっらしゃる。

そんなお祭り中に僕は偏光グラス(サングラス)を海に落として、てんてこ舞い。

まさかのシングルフック1本に引っ掛けて無事に救出。

ちなみにこれは予備偏光グラスで、メインは3カ月前ぐらいに紛失しました。泣

さすがにお祭りも終焉を迎えたところで、我々も食事に。と思ったのですがお祭りが長すぎてお店の方もランチ終了。

アベンジャーズはそのまま宿のある場所に向かうとの事だったので、僕はここで撤退。

 

その後もあちこちで大奮闘されたご様子です。凄いが凄くて凄い。

 

解散後、めちゃくちゃラーメン食べた

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村