食べてみた

オニカマスを食す

ルアー丸飲みによりダメージが大きかったため持ち帰りとなったオニカマス、捌いていく!

https://turinchu.com/archives/%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%93%e3%81%a0%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%83%9e%e3%83%b3.html

はいドーン。長いヤツって捌くの難しいな~。なるべくその魚の味を引き出したいため、基本皮付きで食べる事にしました。

まぁ正直この日は魚を食べる気無かったので、塩を振って一日寝かせる事に。ハッタリ料理専門学校中退の僕の考えによると、塩を振る事で浸透圧的なアレで中の余計な水分が表面に出て旨味が凝縮、臭みがとぶとかナントカカントカプンチンカンチン。

そして翌日・・

シワっとして水分が抜けた感じです。身もしんなり柔らかく。

脱法調味料 マジックソルトとオリーブオイルで味付けし、銀色の奴で包み焼きにします。

ぷー
ぷー
いつもそれじゃねぇかよ

楽で美味いすよ。本当は天ぷらが一番矢バ沢永吉だと思ってるんですが、一人暮らしで天ぷらは色々と面倒臭い。

今回は銀色のヤツへのこびりつきを防ぐために、2重にして巻いてます。そして弱火で10分、中がグツグツいってたら完成!!

オニカマスのホイル焼き!!

蒸す?事によって身もホワホワ。まいう。

割と本気で生活に困ったら魚食って生きていこうかな・・・。その点では釣り人って有利よな~。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村