エギング

タコを釣って食す

とある日の朝

いつものようにトップメッキを狙っていると、ルアー回収寸前に

「ぎらり」

ん?追ってきたか!?にしては魚体がハッキリ見えなかった。ん?何か変だぞ。じっくり目を凝らすとビンゴ。岩が動いている。※タコ確定

タコは見つかりさえすれば掛けるのは簡単ですが取込みが何より大変。壁や地面に張り付かれたらオワタになるので、素早く宙(水中の)に浮かせてタモorギャフで取り込みます。

ハイドーーーン!!深かった事とあんまりよく見えなかったのもあり、思ってた3倍ぐらいデカイ。

5㎏オーバー。末端価格いくらだよ・・・

ぷー
ぷー
末端価格とか言うなし

という事で捌いていく

デカすぎてキッチンじゃやり辛かったのでとりあえずクーラーボックス内で塩もみ

この時の為と言っても過言じゃない安くて大量に入ってるお塩

ぬめりが取れるまで塩もみをして、ゲソと本体を切り分ける。

※吸盤の中も一つ一つ洗うべし

保存用も何パックか。

こちらは食べる分。ぶつ切りにして

から揚げの粉をまぶし

もみもみ。全然粉がくっつかない。

じっくり揚げて

思った通り、タコと粉が分離してそれぞれの揚げ物に。

こちらは刺身

タコにはポンズ。

大変おいしゅうございました。命に感謝。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村