釣行

最終手段ボトム

あれ?マジと書いてガチで海に生命感が戻ってきてます。ダツが表層をピョンピョン跳ぶのはベイトフィッシュがいる証拠。(ルアーに掛かるとやっかいですが) チヌの群れもチラホラ・・・

とはいえとはいえ、釣れないので久しぶりのボトムゲーム

直リグにジャクソンのチヌコロクロー1.7インチをセッツ

フィールドは石交じりの砂地を選択。程よく濁りも入り、水深も50㎝ないぐらい。そして何より程よい風によりラインの存在をぼやかす事が出来る。

あぁ~釣れたわぁ~

トップで出てもおかしくない、というか出る気しかしなかったので調査すると

ボシュッ

ボッシュッ

ジョージボッシュ

チヌの群れが一斉にルアーに襲い掛かる。

んが!!

ハリ掛かりせず、何度もやってると見向きもしなくなる。悔しみのお刺身。ここでチヌコロクローに選手交代。

ボトムをずる引き、とそのタイミングで知人から電話が。放置しながら話していると

ゴツッ

ゴツッ

ゴツッ

巻いてないのにガンガンあたるが掛からない。その後電話も終えて集中しながらやるも全然掛からない。ここで僕のテクニックのタンスの引き出しを開ける。

その中身には

「掛かるまでヤレ」

というテクニックもくそも無い根性論しか入ってなかった。幸いなぜかスレる事がなかったので何度も何度もやっていると

グググググ

乗った!!!

お!イイサイズのチヌっぽい!!やったーーーー!!

!?

誰?

ホシミゾイサキっぽいけど、もっとチヌっぽかったはず。

誰?どこ中?

教えて頂いたところ、ツッパリサギ※WEB魚図鑑参照が濃厚の様です。見ての通り捌いていくパターンです。

ボトムおもろ~という事で夜も粘ってみたのですがバカでかいアタリがあり、足元まで寄せたのですが、根に潜られる案件発生。

何分待っても根からでてこないのでタモアミで刺激したところ

破損。圧倒的破損。

結局魚も獲れず。たぶん40㎝ぐらいのヤイトハタだと思われます。。

タモ網もダメ元で修理してみます。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村