エギング

おにゅうのエギングタックルでイカを狙う

はいどーーーーーーん!終了!!

まさかの5投で終了。沖からボトム着底させずに寄せて、手前の砂地で抱かせました。

イカは注意しないとすぐ弱ってしまいリリースしても仮死or死んでしまうので、これはそのままキープ。正直まだ釣れましたがガマンガマン。

最近はティップランも流行っていて沖で親イカが効率よく捕獲されているのでなおさら。

ぷー
ぷー
昔よく小イカ釣りまくってたじゃん
つりんちゅ
つりんちゅ
過ちを改めざる、これを過ちという

過ちは言い過ぎですが、釣る人ほどコレを意識しないと子供達や初心者の方、仕事等が忙しくて中々釣りが出来ない方達がたまにやる時でさえ釣れなくなる環境になってしまいます。

んで

あまりの速さで目的達成したので、チニングタックルに切替えて

トップチヌ~きた~。これこれ!今はメッキ釣りにどっぷりハマってますが、もともとはチニングばっかりやっててメッキは外道ぐらいに思ってたマンです。←もったいなかった

今年はミナミクロダイと顔がちょっと違うんじゃね?と思っている個体(できれば30㎝ぐらいのやつ)が釣れたら比較用にキープする予定です。

いいサイズのギンガメッキもトップ釣れました!

HITルアーはチヌ&メッキ共にピグミーボックスのポッパーです

 

ガンガン壁にぶつけてるのに全然壊れない。たまにアイ(金具の部分)が曲がりますが、ペンチで元に戻せば支障なし。

 

イカ、トップチヌ、メッキが一日で釣れちゃう。

春ですね~

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村