食べてみた

ヤミハタを食す

覚えておきたいハタの属性コーナー

ヤミハタ=闇

カンモンハタ=岩

アカハタ=火

バラハタ=毒

チャイロマルハタ=泥 泥属性ってなんやねん

という事で、ヤミハタを調理したいと思います。

ブログ始めてから100匹近く釣ってると思いますが、実は1度も食べた事がありません。サイズがこじんまりしている事と、色がなんとなく食欲をそそらない。

丸揚げにするとおいしいという事を聞いたのでやってみました。

腹を裂かずに内臓を摘出

背中に切れ込みを入れるといいらしい。

とりあえず塩をふっておく

賞味期限がちょっと過ぎていた小麦粉をまぶす。

ドーン。

デデーーン!~ヤミハタの丸揚げ、昨晩の残り物のネギを添えて~

黒いっ。映えどころか萎え。腹に切れ込み入れるの忘れてた。。。

身がほわほわでスジっぽいのが全く無く真っ白。

臭みも無く、ちょうどこんがり揚がったところはパリパリで美味しい!

骨まで食べられるくらい揚げたら最高かもしれません。

やっぱりハタ系はハズレないな~

 ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

 

コメントを残す