リーフ・磯

∞カンモンハタ

この日は快晴。泳ぎたいぐらい

※結局この日根掛かりしたルアーを回収するために泳ぎました

こんな日はリーフを散歩。

安定のカンモンハタ

ほぼ毎投といっていいぐらいHITする

むしろエソが少なく感じるレベル

にしてもカンモンハタが多い

あんまり釣れるんでトップで避けようとするも食ってくる。トップ根魚ってなんなん。

ミノーを軽くシャクってフォールで食わせるイメージでやると、同じ個体が何度も食いついてくる。あたった!と思ったらこの方法でやれば獲れる確率あがるかも??ただしフォールさせすぎて根に持ってかれるとやっかい。

後半はほぼ写真撮ってません。

釣る→リリース→釣る→リリース

永久機関の完成。(フィッシングジョーク)

これがこの日1のカンモンハタ。30㎝無いぐらいかな?個体によってはハージンか?と思わせるレベルのパワーがありました。

そして出たミツバモチノウオ※WEB魚図鑑参照

黒い物体がリュウキ45Sを追っかけてくるのが見えたので、ショートフォールで誘うとバチコン!!

上上下下左右左右にBA~と走られてヒヤッとしましたが、ここ最近調子のいいロッドワークでうまくかわしてキャッチ。色が鮮やかでザ・南国の綺麗な魚。剥製とかにしたいけど調べると大変みたいなんだよな~卍

 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す