チニング

夜底遊び

魚の活性は上がってるはずなのに、ルアーに興味を示さない。ベイトの数が多すぎるから不自然な物体(ルアー)は食おうとしないのかな??

とゆことで

夜も涼しくなってきましたし、深夜徘徊してきました。

直リグにチヌ用のワームをつけてのボトムずる引きゲーム

ゴツ

ゴツゴツ

ゴツッ

何かにワームを食いちぎられる。うすうす正体はわかっていたので

かじられないスピードで巻いてはいたのですが

掛かっちゃう。ハリセンボンあに。

ワームがボロボロにされる時は大体この子。

ガツッとかじられる感触があった時は、早巻きか投げる場所を変えてハリセンボン対策をしていると

ガチンッ

一発で持っていく様なアタリが!!

正体はオキフエダイ※WEB魚図鑑参照

かな?多分。

その後も同じ感じで誘っていると

ガツンッ

からの重み。

これは本命きたぁーーーーーーー

ミナミクロダイ!

30㎝もないですが、強いしカッコイイ。

ちなみに、古いワームより新しいワームの方が食いが良いのは本当っぽい。やっぱりワームの匂い(今だに半信半疑)が効いてるんですね。

 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す