チニング

爆風ちぬんぐ

この日は北東からの強風。

こうなると南部に行こうか悩みますが、この状況だからこそ釣れる場合もある。はず。。

めちゃくちゃしょぼい感じですが、実際はかなりの波と濁り。

まずは風で追い込まれたベイトがいそうなスロープをトップから探る。

深場を調査するも反応無し。スロープに打ち寄せる波打ち際ギリギリにキャストし風に負けないように潜らせるようにダイブさせると

 

バコンッ

 

出方の派手さ、パワーからデカメッキかと思いましたが

おちぬちぬ~(ミナミクロダイ)

普段は警戒心が高く人が寄ってくるだけで散りますが、爆風と波で『こんな日にトップルアー投げるアホいないだろ』と油断していたと思われ。

おっとここでHITルアーの紹介。バスデイのバックファイヤーのシバエビカラー

強風でも飛距離が出て、ポッピング?ポンピング? してくれます。

これは新しい引出しができたかも。

場所を移動し再検証。風がもろにあたり、チヌの体高ぐらいしかないんじゃないか?ってぐらいの場所を期待薄で攻めると

波紋疾走!!(オーバードライブーーー)

バッコン!

これまたド派手におちぬんぽこーーー

でっかちゃん

このパターンは今後もやってみたいと思います。トップでド派手に出た時って最高。

 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村 ↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す