メッキ

不意に突然に

奄美は梅雨明けた感じですかね~。カラッとジリジリとした日差しが殺人的。日中、沿道の草刈りをやられている方達、車にも気を使って大変ですがご自身の体調にも何卒ご留意くださいませ。

とゆことで

いつの釣行だよってくらい時差が発生しておりますが、まだ梅雨真っただ中の朝マヅメ。

まずはスロープへの2投でおちぬ氏キャッチ。やはり朝1は活性が高い!!そしてきもてぃいい。

さすがに1匹釣るとスロープは完全にスレます。まだ僕自身の活性は高いのでポイントを広く、トップから中層までを入念にチェックすると

む?これはロウニンちゃんかな?

ウェイビー60Sをカウント5からのタダ巻き中に、下からズバッと食ってきました。

食う瞬間が丸見えの時ってドキッとしますよね。。。

そして調査中に時々堤防の隅っこで小ナブラが発生。まぁサイズが小さいし良いところ30㎝のメッキの群れかな?と思いつつ、そこでスタンバイ。

定期的にわちゃついていたので、そこを狙い撃ちする作戦。

んが、予想通りにわちゃつくもルアーを食ってこない。これは食わないやつか~と諦めモードでその場で横になり半寝。

・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

バシャッバシャッバシャッ

凄まじい音に1μsecで目を覚まし、正体を確認する。何やら30~50の魚体が群れている。

これはカンパチ(ショゴ)か!?

いや、カンナナの可能性もあるしコウシュウカイドウかもしれない。気づかぬうちにガイカンに乗っちゃてる可能性もある。

らい
らい
何言ってんの

正体は

なんと

約50のギンガメさんでした!!

このサイズの群れがトップルアーを集団で追いかけてくる様子は脳汁どころか脳が出ちゃうレベル。

HITルアーはバスデイのバックファイヤーです

 

正直ドッグウォークが苦手なルアーですが、足場の高いところや波立ってるところには良い感じでポップしてくれます。※ポップて表現でいいのか知らない。

え?こんな所にこんな時間でこのサイズのギンガメッキ出るんかよ。と驚きの1匹。

何が起きるかわからないから釣りは面白い。みつを。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す