食べてみた

コールドスリープしてたブツを食す

ドラマ半沢直樹をみた感想 (最終回まで定期配信します)

大和田常務の『施されたら施し返す、恩返しです』ワロタ。

そして相変わらず恐ろしい表情してるな~ドキドキするぜ。

 

ほいで

いつか食おう、いつか食おうと冷凍庫に放置しっぱなしだった魚達。食します。(躊躇なく畳の上に広げるスタイル)

上から、目にフックが刺さって重傷を負ってしまったオニヒラ?アジ。

リリースにてこずってしまい、ダメージを負いすぎたギンカガミ×2

以前刺身で食べたイケカツオの残り。

これは南部某所で釣れた『ギンカガミ』。ぶっちゃけ下水・汚水処理があまり出来てない南部某所の魚を食うのは抵抗ありますが・・・・・・。

内臓の位置が思ってたより上でビックリ。

シュババッと捌く

冷蔵庫にこんなのがあったので、これで揚げたいと思います。まぶす。ギンカガミは皮を剥いでないので、全然付着しない。でもそんなの関係ねぇ。昨年10月に賞味期限(未開封の場合)が過ぎている油。でもそんなの関係ねぇ。

揚げていきます。大体5分ぐらいメッキ&イケカツオも大体5分ぐらいでドン!!

「コールドスリープから揚げられし者達~大葉乗っけとけばいい感じ~」の完成

いや、本当に大葉がいい感じ。臭みが吹っ飛ぶし揚げ物との相性バッチリ。

ギンカガミはペラッペラで食う所無いでしょ。と思いきや結構身が詰まっている。

メッキもイケカツオも全く臭みを感じずウマウマでした。

 

ようやく食べる事ができたのと、冷凍庫のスペースが空いて嬉しみ。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す