メッキ

台風10号通過後

台風10号、予想してたほど大きな被害は無くてよかったですね。フェリーも入港し物資も入ってきてようやく落ち着いてきましたね。対策・復旧対応等された方々、本当にお疲れ様でした。そんな中、町の様子はどうだろうと目を凝らしながら車を走らせていると道にやたらカラフルなものが落ちてました。な、な、なんとアカショウビンじゃないですか。島育ちの僕も生きてるアカショウビンを目の前にするのは初めて。(死んでるのは何度か見た事ある)

一旦素通りしたのですが、もしやと思い引き返してみるとやはり飛べない様子。このままだと車に轢かれてしまうので、とりあえず道路わきに避ける事に。

病院に連れて行くべき?このまま放置するべき?

非常に悩みましたが、日本野鳥の会の『ケガをした鳥を見つけた場合』を見た所、保護する事が必ずしも野鳥にとってはいい事とは言えない。あきらかな外傷等がなければ自然治癒にまかせたほうが良い。とあったので、血も出て無いし意識あるし骨折はよく分かりませんでしたが、とりあえず放置することにしました。その後復活した事を願うばかり。

ほいで

台風後の釣果まとめいつものサイズのメッキ。カスミちゅあんです。こちらはバイブレーションでおそらくですがシロブチハタ※WEB魚図鑑参照この背ビレの模様がカンモンと違いますよね
んでしっかりカンモンも。魚って似たり寄ったりの多いですが、何度か見ることで違和感とか違いがわかってくるようになりますよね。一卵性の双子を初見じゃまったく区別つかないのに、しばらくすると何が違うとか説明しづらいけど判別できるようになるあの感覚。トップダツもあいかわらず。そして撮影が雑。
小メッキはめっちゃ多い
たまに20~30のメッキも混ざってくる。

そろそろ南部の様子も気になってきてるので、近々行くカモ。きれいなおちぬちぬ氏もトップでHIT、キャッチしてます。

毎回いろんな魚に対してカッコイイカッコイイって言ってますが、やはりチヌも超絶カッコイイ。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す