チニング

おちぬちぬちぬ

暖かくなってきて小魚の群れもよく見るようになったし、鳥もめっさ飛んでる。

スプリングな春はすぐそこ!!

 

ほいで誰だよこんなとこにペンキぶちまけたやつ。トローリングのエサにするぞ・・・・

ん?なんか魚の死骸も混ざってる。。。

そして立ち込む前にバッサバッサ飛んでた黒いやつ・・・・・。

どうやら鳥のフン?っぽいです。ぶちまけ方のクセが強いんじゃ。

 

そして突然聞こえてくる

 

ボシュッ

 

!!?

遺伝子レベルで反応してしまうこのサウンドは・・・・

 

ボッシュッ

ボシュッ

 

いるぞ、やつがいるぞ!!

そして『絶』で気配を消し、『凝』でオーラを探す。このとき『円』を使うと感づかれてしまうので注意。

ぷー
ぷー
また何言ってんだこいつ

 

いた!!

 

がしかし!!

 

ルアーを投げると音速で逃げる。おそらく鳥達によるプレッシャーで飛行物体や、着水音に対して警戒心が上がっていると思われます。

これは困った。

でも魚がいることはわかったので、あとはこの状況でいかに食わせるかが面白いところ。

なるべく波立っている場所を探して、警戒心が薄くなっている個体がいる事を願って投げる。

 

ゴンッ

うほっいえぁーーーーー!!ジャスティス!!!

めっちゃパンパン。

そしてフック死亡。

HITルアーはDUELのLGポッパー

 

あぁ〜この感じのチニング面白いんだよな〜。

追加を狙う。

あえてポイントを変えずに近場を攻めていると、ふら〜とぼけ〜としている個体を発見。しかも手前5mぐらい。

すっ

としゃがみ、息を殺して様子をみると、エサを探しているっぽい感じ。

刺激しないように少し離れた場所になるべく着水音を立てないようにサミングしてルアーを落とし、そのまま視界に入れてあげると、すすっと寄ってくる。

なんだろう?とジッと見つめて2秒後

 

パクッ

はい!やりました。力士かよってぐらいパンッパン。

パワーありそうでしたが手前すぎたので、ファイトもクソもなく波の力と合わせて速攻で仕留めました。

ハニャヤマを彷彿とさせる曲げ方。

 

あぁ〜楽し。

 

その後トップカスミメッキとミノーでもカスミメッキをキャッチ。

久しぶりの綺麗な青色にほっこりしました。

やっぱり釣りは楽しいな〜。

 

これは・・・

なんかおちぬちぬって書いてね?

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村 ↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す