チニング

釣ったんじゃない、釣れたんだ。の巻

前回調子が良かったポイントへ再調査に行くも、轟沈。

これだから魚ってやつは・・・・・

よくわからないから、難しいからこそ楽しい。(負け惜しみ)

 

ほいで

なんとか自分の引き出しをほぼ全て開けて釣れた『テンジクアジ』

軽く根がかり覚悟のベタ底攻めでようやく釣れました。

ジグは中々フッキングせず前アタリが何度か出るので、そこも結構面白い。底だけに。

ほぼ一日粘ってこんだけって日もあります。ニンゲンだもの。

 

そして別日に『チヌ』を狙いに。


ダツの数、活性が上がってることが確認できました。これは表層にベイトがいるという証拠っぽくもありますが、トップルアー愛好家はリーダーをカットされまいかとヒヤヒヤする状況。実際この日も一発切られてしまいました。。。。

 

肝心のおちぬちぬはというと、めっさおる。

めっさおるけど、よくあるパターンの『ぼけ〜』としている状態。少しでも音や波紋がでるとピューっと逃げてしまう。

とはいえルアーでやってる以上はどうしても動きが入ってくるので、なんとかソレを食ってくる個体がいることを願って投げ倒す。

んが

 

ピューーー

 

ピューーー

 

ピューーー

 

ことごとく逃げられる。どうすれば食わせられるんじゃい。

と、ここでプチトラブル。

フルキャスト時にラインがバサッと出てしまい、ダマになってしまう。

まぁトップルアーだし根がかりしないから、そのまま流しながらダマをほどく事に。

初心者はここで無理やりラインを引っ張ってダマをほどこうとしますが、上級者はちゃんとラインにダメージが残らないように、切れないようにスマートにほどきます。

ここがこうなってるから、ここを通して・・(イライラ)

ここを緩めてから、ここを通して・・・(イライラ)

あれ?なんか悪化してね?(プチンッ)

めんどくせー!えいやーーーーー!!

 

っと両端をラインが切れる覚悟で引っ張ったら、しれっと解けました。

あ〜よかった。でもラインにダメージ残ったっぽいな〜

 

グンッ

 

え?

 

グンッグンッ

 

なんと解けたと同時にラインから生命反応が伝わってくる。

アクションどころか、放置しっぱなしだったルアーに食ってきた。

すかさず合わせを入れて、顔をこちらに向けた瞬間にゴリ巻きで瞬殺。

本日のターゲットだったおちぬちぬ氏をラッキーキャッチ!!

本当に何もアクションさせずに食ってきました。やはり警戒心高い時は無駄に動かさない方がいいのか。。。

HITルアーはダイワのチニングスカウター

飛距離が出るし、今回のように放置してて食ってくることが多々あるルアー。

 

活性が低いチヌを食わせるっていうのも、難しくて面白い。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村 ↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す