ガイド

釣具レンタル エサ釣りセットの使い方

こんにちは!

今回は釣具レンタルで貸し出す

『エサ釣りセット』の使い方をご紹介させていただきます。

初心者でも簡単に楽しく釣る事ができますので、これを参考に自分で道具を揃えるのもオススメです!

左が使用するエサ、右が仕掛けです。

一袋に2セット入っており、通常価格では1袋付属させて頂いています。

※オプションで1袋400円で追加可能です。

竿とリールです。写真はベイトタックルですが、もっと扱いが簡単なスピニングタックルで貸し出します。

仕掛け(写真の金具)とリールの糸を結びます。結び方が分からない方は以下のサイトの結び方を参照して下さい。

テグスの結び方

↑仕掛けとリールの糸が繋がった状態

続いて、針にエサを付けます。

そして堤防等の足元に仕掛けを落としてアタリを待ちます。

図解すると以下のようになります

 

無理にキャスト(投げる)をすると根掛かる可能性が高くなりますので、足元に落とすだけでOKです。十分釣れます。

 

てな感じで、僕が実釣したところ

カンモンハタカンモンハタイシモチイシモチおじさんイシモチカンモンハタクロハギ?またクロハギ?をキャッチ。

 

仕掛けが簡単でアタリも直に感じる事ができて、釣れます!

釣りをしたいけど

道具を揃えるのが面倒。

運ぶのが面倒、お金が掛かる。

ちょこっとやりたりだけ。

 

といった方にオススメです。貸出の際には簡単に説明させていただきます。

↓貸出詳細・ご予約はこちらから↓

奄美大島 釣具レンタル奄美大島本島内限定で釣具レンタル業に挑戦してみます! セット内容、料金、規約は以下の通りとなります。宜しくお願い致します。 ...
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村 ↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す