メッキ

1泊2日コース2日目〜やっぱりトップメッキ〜

台風による兵糧攻めに限界を迎えつつある奄美です。

海は台風が過ぎてもしばらく荒れるから、入港は至難の技。

加計呂麻との往来なんかはタイミング間違えたら帰って来れなくなっちゃいますよね・・。

地震雷火事台風親父切れ痔ぐらいにしときましょうか・・。

 

ほいで

 

ガイド二日目。気合いの夜明け前集合。

釣りのためなら二日酔いだろうが、ほぼ寝てなかろうが

早起きできてしまうのが釣りの魔力。

『釣りをするとき、釣りもまたこちらを釣っている』

 

・・・・

・・・・・・

 

ファミマで朝ごはんを買い、最初のポイントへ。

ここは個人的にマヅメでの実績が高いポイントなので、ここでとりあえず

1匹でも出てほしいところ。

 

んが

 

到着すると既に先行者が・・・。この時間で遅かったか・・・。

おそらく魚にプレッシャーが掛かってしまってるのではと判断して、とりあえず朝食を取りながら海を眺める。

ベイトもボイルも無し。

ですがいい感じに濁りが入っている・・・・・

 

軽く投げてみますか。

 

Mさんの一投目。

ポッパー着水からの1アクション目

 

ジュヴァッ

 

なんと先頭打者初球打ちセンター前ヒット。

僕もぼけ〜と見ていましたが、目のさめるようなバイト。

ナイスキャッチです!!

やはり魚がいるかどうかは、投げてみないとわからないものですね。

 

そしてその後も出そうな雰囲気はありましたが、続かず。

日も徐々に昇ってきたので、早々に見切りをつけて移動

ここでもトップ縛りでメッキを狙う。

濁り、ベイト、風、条件は中々良いですが、

梅雨による河川増水の影響がまだ残っている様子。

 

ひたすら無心でポイントをほぼ移動せずに投げ続ける。

すると僕のルアーに

 

バシュッ

 

バシュッ

 

時折何かがアタックしてきますが、フッキングしない。

ただバイトが連続したので特にルアーやアクションは変更せずに粘ると

 

ガンッ

 

ギギギ!ギギギギ!!

結構でかいぞこれは。ただランはありますが、重さというかトルクがない。

うすうす勘付きながらあがってきたのは

デカオニカマスーーーー(バラクーダ)

この暴れん坊がトップに出だすと、本格的なトップ開幕って感じです。

するどい歯にルアーというかラインを瞬殺されるので要注意なやつ。

HITルアーはダイワのモアザンペンシル

夏になるにつれて、ベイトのサイズ感が徐々に大きくなってきている気がするので、70㎜サイズが良いのかも。

 

その後も

僕がオニヒラ?メッキをキャッチ。

HITルアーはお馴染みマリアポップクイーン50F

群れにあたるというよりは、たまにポツポツ当たりがでると言った感じ。

ですがトップの難点はフッキングが難しい事。

こればっかりは何度もバラして掛けて体で覚えるしかありません。

ということで、またのご来島お待ちしております。笑

2日間暑い中本当にお疲れさまでした。

 

そしてスマホ復活しないとせっかくの釣果写真が撮れないので、自粛中。

次回あたりは定期ライプの回になるかと思いまふ。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村 ↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す