メッキ

急遽ガイド

島は朝夕涼しくて秋の気配を感じる今日この頃でございます(今だけか?)

 

ほいで

 

この日は常連のTさんからガイドを依頼されたのですが、僕の都合が合わずに案内できず。

でしたがガイドも終了するし、次はいつお会いできるかもわからなかったので何とかかんとか合流。久しぶりの再会に積もる話もありましたが、それは一旦置いといてマヅメのガチンコ勝負。ヘビーミノーでオニヒラメッキをキャッチ。

濁り&風波がいい感じにたっていて雰囲気は良かったのですが、トップっ気がなかったのでミノーで少し沈めてHIT。

ぷー
ぷー
トップっ気という謎ワード

 

そしてその後色々ありTさんとお別れ・・・・・

 

のはずでしたが、たまたま翌日が二人共フリーという事でガイドを受注。ありがたや〜

ポイント、コースは二人で決めていざ出陣

そして開始早々に

Tさんがトップでオニヒラメッキをキャッチ。

HITルアーはDUELのLGポッパー。ヘビーミノーといい、まじでDUEL凄いな。

『ボンッ』という捕食音がルアーから20mぐらい離れていた僕の耳に入るぐらい派手に出ました。

しかも、Tさんがその後すぐに同じシチュエーションでオニヒラをキャッチ。島に来てからひたすらに特訓されているトップルアーの動きはバッチリ!!グーググー

※肝心の写真がありません

 

僕的にも朝一でこの釣果は一番安心するパターン。

そして横でヨダレを垂れ流して見ている僕に、Tさんが気を使って場所を譲ってくれました。

ここはお言葉に甘えて・・・・

 

バコンッ!!

 

ギャリギャリギャリギャリ!!

 

これはデケェぞ!

パット見はオニヒラっぽいけど、スレ掛かりなのか異様に重い。

慎重かつスピーディーに勝負を決する。あがってきたのは

でーーーーーん!48ぐらいかな?のオニヒラでした!!

HITルアーはダイワのモアザンペンシル70F。の鬼早巻き。

フックはスレがかりではなく口に掛かっていたのですが、やたら体高があったのが重さの理由だったと思われます。一瞬ロウニン?かと思うぐらいの姿。ハイブリット?

おなじ魚種でもすべての個体に個性があって面白い。まさに一魚一会。

その後はパタリとあたりがなくなりましたが、楽しい一日でした。またいつか一緒に釣りしましょう!!

 

by.お客様を差し置いて自分もガチで釣りをするスタンド使い

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村 ↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す