未分類

ひたすら地磯歩いてたら魔界に突入

台風、日本へは来なかったですけど、強風とウネリの影響はバッチリある。

ちょうどいい感じのミディアムトレバリーくらいでないかな??

サーフをランガンしながら、目的の磯へいそいそ。ダツアタックあり。

磯の入り口はこんな感じ。静止画だと全く伝わりませんが、沖への潮の流れが尋常じゃない。

目的地に到着。

そこは魔界でした。

 

動画でどうぞ。

アベレージでこんな感じ。

何十回に1回のデカイのきたら、海に引きづられる。

いやだ。まだやりたいことだらけなんだ。

 

という事で、最初のサーフに戻ってひたすら投げる。サーフ気持ちいいなぁ。

 

日没と共に撤収。

 

ほいで。翌日

朝マヅメで堤防からミノー早巻きでゴツン!!

 

道のりの困難さ≠釣れるポイント

 

これが釣りの面白くもあり難しいところ。

 

同じポイントで、今度は10カウント沈めてから高速で巻き上げて、テンションを抜いた瞬間に

 

ドン!!

 

一気に竿が曲がる。

 

潮の流れも強く、とにかく重い。

 

ドラグも容赦なく出される。

 

水面下50㎝に見えた銀色の魚影。

 

60㎝はある。ロウニン?オニヒラ??

 

キャッチも時間の問題だったのですが、タモを遠く離れたところに置きっぱなしにしてしまっていた。

 

ぷーちゃん
ぷーちゃん
油断しすぎだよ

 

なんとか、タモの場所まで誘導しようと頑張ったのですが、そう簡単にはいかない。

 

潮の流れに逆らわないように、ドラグを出されないようにだましだましやっていると

 

フワッ

 

まさかの水中リリース。

 

く、く、悔しい。

 

結局何だったのか、オニヒラだよなぁ~。オニヒラという事にしておこう。

 


夕マヅメに、うっぷんが少し晴れるサーフチヌをキャッチ。

 

青物系狙い、難しい。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. マエジマ より:

    お久しぶりです!
    24日~27日三泊四日で久米島に行って来ました。
    はての浜でとうとう遣りましたよ(笑)
    60㎝のカスミアジをゲットしました!
    目的達成出来ました。
    シールガチ橋を渡ってのリーフ釣りも遣りましたよ!
    エッジ迄行って遣りましたけど…
    ちょっと怖かったですねぇ
    風と波は無かったのに(笑)恐いですねぇ
    島自体は小さいですけど、どこでもメッキは釣れましたね。
    50㎝オーバーのオニカマスの入れ食いも経験したし(笑)
    満足です!
    後、YouTubeやblogを見て、はての浜の釣りを遣りたくて行ったのに…はての浜ツアーだと、制限が厳しくて、約100㍍四方の遊泳エリア以外は波打ち際でも水に触れてはダメだとか…
    人が泳いでたら釣り…無理じゃんと思ったほど厳しいです。
    スタッフに聞いたら、YouTubeやblogの人たちは、チャーターで行った人たちみたいですね。
    今回ツアーの人は16人居ましたけど、皆さん水の中に入らなかったので、1人胸まで浸かりながら遣りましたよ。
    島の回り自体浅いので、潮が引いたら浸からないと釣りは無理ですね。
    遠征に行く時はもっと調べないと駄目ですね。
    宮古島よりはお魚さん(笑)達釣り人に優しい島でした。
    あ、奄美大島も釣り人に優しい島ですよ。
    優しい島で頑張って下さい!(笑)

    • turinchu より:

      お久しぶりです!お元気そうで何よりです。
      色んなとこで釣りされているようで羨ましいです。
      60のカスミアジ、おめでとうございます!50オーバーのオニカマスも相当のひきだったと思います。ナイスファイトです!

      資源管理と釣りの両立って中々難しい問題ですよね。100m四方の遊泳エリアで釣りってのも確かに無理ありますね。人間釣ったらシャレにならない。笑

      奄美の釣り人に優しい環境が、いつまでも続くといいのですが、とにかくブログでこんなに釣れてたって事を、後々に残したいと思います。頑張ります!

      遠征おつかれさまでした!

コメントを残す