エギング

エギングに集中し南部をランガンした結果

11月26日(月) 中潮

最高23.2℃ 最低15.3℃ 湿度70%

平均風速1.5ⅿ 最大風速南東3.0ⅿ

海面気圧1020.8㍱ 降水量合計0.0㎜

 

この日はD君と南部へイカを狙いに。

ランガンするポイントが、ちょうど風裏になるような感じで波が無く、

最高のエギング日和。

まずは軽く一匹。

風がないから、水中が見やすい、ラインが風に煽られないからエギが綺麗に落ちていく。

なんて日だ。

 

しかし、出だしで事件発生。

 

堤防から、足元のくぼみというか掘れているところにエギを落とし込み、コブシメが寄って来ないかと確認する。

 

いない。

 

と、ちょっとシャクって水平姿勢キープのままよそ見をしていると

 

バチン!!!

 

え?

黒く染まる海中。

 

正体はかなり良いサイズのアオリイカ。

まさかこのサイズのアオリイカがいたとは。デカい奴ほど擬態が上手い。

 

抜き上げはかなり厳しそうだったので、D君にタモ入れをお願いするも

 

届かない

 

へたこきまろ。あと50㎝足らない。タモが短すぎる。(※3ⅿ)

 

結局、タモが届くところまでイカを誘導する事に。↓イカの散歩


画面小さくてすみません。

 

慎重にイカの散歩をしていたのですが、もう少しで取込みというところで、

イカの最後のロケット噴射。

 

あ。あぁ!!

 

エギが外れ。逃げていくイカ。

かなり落ち込みました。

タモ、長いの買おう。

 

でもリベンジじゃありませんが、その後、なんとかデカコブシメを一匹キャッチ。

 

かじられまくったエギ。

 

D君も良型アオリイカをキャッチ。

 

いや、本当に最高のエギング日和。

 

帰り際に、イカの散歩からのバラしたポイントへリベンジに行くと

D君がさらにもう一杯キャッチ。

これまたイイサイズ。

 

このぐらいのサイズが何匹か釣れると、凄く楽しい!!

大満足の一日。

 

車がイカ臭い。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す