加計呂麻

カケローマの休日~Day2~

加計呂麻の朝は、7:00に謎のメロディーが島中に鳴り響く。

2日目は、ほぼ日の出とともに海へ。朝マヅメは軽く撃沈。

今回も写真が多いので、コメントを添える程度にしたいと思います。

まずは前日から目を付けていた桟橋へ。グーグルの位置情報によると「勝能」という集落

ベイトはわんさかいて雰囲気よかったのですが、アオヤガラのみ。

粘っても良さそうな場所ですが、せっかくの加計呂麻なのでランランガンガン。

車で走っていると、さすがに目につくヤギが。立派なツノ。

こちらを見るそぶりすら無い。

加計呂麻は桟橋が多い。

created by dji camera

 

こちらは俵と書いて『ひょう』と読む集落。

異常なし。

またも良さそうな場所が。

三浦という集落。横浜を思い浮かべる私は病気。

なんとなくイカが釣れそうな雰囲気でしたが・・・・・・

イカ釣る事ができず、アジングで調査したところイシモチの仲間をキャッチ。

そしてさらにランランガンガン

created by dji camera

釣具・エサの文字があるお店を発見!!

ルアー系はちょっと厳しかったですが、エサ釣り用の小物なら買う事ができます。

えぇ~これはどこだ。土地勘が無い&写真が多すぎてどこがどこだか。

created by dji camera

 

『瀬武』のはずです。ここも凄く雰囲気良い。

デパ地下のお総菜売り場ぐらい雰囲気良い。

が異常なし。防火シャッターよし!

ここいらでお昼休憩。意識的に休む事は重要。

秘技ダブルコンロ。

整いました。外カレー。さいく~あとゆめぴりか美味すぎ。

created by dji camera

 

加計呂麻のほぼ最北端の『芝』という集落。

ベイトの数申し分なし。チヌとエラブチいましたが、意外と警戒心が高くルアーを食ってこない。

全然釣れない。そしてちょいちょい降る雨で心がくじけそうになる。

帰り際も気になるポイントは車を降りて視察。

チヌを探していたのですが、まさかのまさか。

このドシャローに半透明絶滅危惧種系軟体生物こと

アオリイカ!!!

こんなとこにいるんか~い。これは晩飯用にキープさせて頂きました。

やっぱり釣れない時はランガンに限る!! ←回遊系を逃すリスクは大。

道路を走っていると、立派な滝が。

普通こういうのって車降りてしばらく歩かないと見れないパターン多いですが、これが加計呂麻。

『嘉入の滝』だそうです。観光ポイント。

その後も天候不良が続いたため、雨の上がった夜にナイトカケロマ探索。

生間(いけんま)港へ行くとめっちゃ良い感じ。

ぬ!?この血痕は、、、犯人はこの中にいる!!

じっちゃんの兄嫁の従妹のおじの名にかけて!

ベイトに混じって・・・

キターーーーーー

ドーーーーン。

床直置きしちゃいましたが、調査目的なのでリリース。

何とか無事に泳いでいきました。

 

んが!!

竿折れてぃんぐ。

以前修復した場所がまた折れました。しかもリールが逆回転しだすという謎現象。

※リール修理は後日記事にUP予定。

 

竿が折れると心も折れる説。

でもアオリイカ2杯は十分!!!

イカに豊富に含まれるタウリンを摂取しファイトいっぱつ。

衝撃のDay3へつづく・・・・。

オードリーヘップにゃーん

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す