加計呂麻

カケローマの休日~Day1~

久しぶりにまともな記事書く気がする。

この連休中の衝撃の一つが、以前ご紹介した「日本の水産資源管理」に関する記事に著者ご本人からコメントがきた事。

本人か疑う事すら失礼だとは思いますが、本当に信じられないくらい驚きました。著者からすると突っ込みどころ満載の記事のはずなのに、まさかのお褒めの言葉を頂けてテンションブチアゲ。本当にありがとうございます。

あらためて仕事でも遊びでも『海』に関わる方には是非おすすめしたい本です。↓

『日本の水産資源管理』を読んで。『日本の水産資源管理~漁業衰退の真因と復活への道を探る~』 著者 片野歩氏・阪口功氏 はじめに この本は日本の漁業の過去・現在...

 

ぷー
ぷー
自慢はいいから早く本題書け

 

では連休中の衝撃釣行記をご紹介します。

 

今回は奄美大島南部に位置する加計呂麻島へのプチ遠征。

古仁屋港からフェリーで2~30分ほど。車で行く場合は事前予約が必要なのでご注意を。

行く方法等はまた別途まとめたいと思っています。

古仁屋のスーパー。買い出しできる最後の場所。

フェリー乗り場内には食事ができる場所や

お土産も売っています。夜光貝アクセサリーは本当に綺麗。

新鮮なマグロの刺身。※ノンアルコールビール

外にはマグロ。

刃牙ばりにイメージで戦いましたが、突進で即死

背後に回るも一切スキがない。

お口の中もリアル。

豪雨&豪雨でしたが無事に出航。今回は釣具ごと車での移動。

船内は広々。※帰りはこれが満席

到着早々、竿を解き放つ。豪雨の影響でにごりまくり

なんとなく、宇検村と雰囲気が似ている。

とにかくランガンでトップチヌを狙う。

出そうで出ない。我慢の汁だけが出る。

スターバックスの店員ぐらい雰囲気いいのに出ない。

サーフも出ない

独特な雰囲気の磯?へ

 

ジグで表層・中層・ボトムを調査すると

 

コツッ

みんなのアイドル「エソ」

その後もエソ氏がポツポツ。

くそ~、天候不良が悪影響だったかな~~~

とか良い筒、諸鈍港でマングローブジャックをキャッチ。

劇濁りの中、ボラ軍団が溜まっている場所があったので、ミノーを通すとHIT。

created by dji camera

 

諸鈍の空撮。

天候が良くない&水質が濁ってますが、各地撮影しましたのでそちらも後日ブログにUPします。

結局この日はマングローブジャックで納竿。

加計呂麻のポテンシャルはもちろんこんなものではない。Day2へ続く。。。。

グレゴリーキャット

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。