アジング

サ・メ・・・・?ナイトアジングでの戦慄

8月15日(火) 小潮 晴れ

最高33.5℃ 最低26.5℃ 湿度66%

西の風2ⅿ 海面気圧1006.6㍱ 降水量0.0㎜

 

市内でのナイトアジング

夜は涼しく、星空も綺麗で癒されます。

メアジは釣れるのかな~と外灯の下をランガン

・イシモチの仲間

開始早々とあえず一匹。

ベイトっぽい魚はいるけど、なんか活性を感じない。場所は悪くないはずですが・・・。

それから、ポイントを移動。

ちょっと気になったのが、最初のポイントにも、次のポイントにもいた

このゴカイ類っぽい生物。20㎝ぐらいある。

どんな生き物なのか、気になったのでワームで引っ掛けると、

意外ともろく一部だけの捕獲に成功。

 

 

 

グロ注意。心の準備をお願い致します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

グロすぎてほぼボカシをいれました。思ってたよりもトゲトゲしい。

 

 

 

 

と、そんな遊びをしていると、ナイトアジングにの際に高確率でワームを追ってくるやつが現れる。

そっこうでワームからエギ2.5号にチェンジしほぼ真上に落とすと、

すーーーーーーーーときて、ギュッと抱きしめる。

一撃。

お、ちょっとサイズがよくなっている?奄美イカは順調に育っているようです。

このサイズは好奇心が高く釣りやすいので、エギングを始める方には絶好の時期が近づいてる気配です!

にしても、台風のなごりがまだあちらこちらに・・・・。

ワーム投げれなーい。と思いながら見ていると、何やら20~30㎝の何かしらがウロウロしている。それも数匹。

群れていなく、単体なのでサバじゃなさそう。

キャストできないので、足元にワームを『ポチョン』と落とすと、音に反応したのか即入れ食い!

ジジジジジジジーーーーーーーーーーー(ドラグ音)

お~良いひき!何かな何かな~

ドラグを徐々に締め込み、海面のゴミを避けながら慎重にファイト。

寄せては走られてを、5往復ぐらい繰り返していると、ようやく観念したのか動きが止まる。

よ~~し。

と思って寄せてくると。

 

あれ?形おかしくない?

そりゃ観念するわ。

まったくかじられた手ごたえを感じなかったし、この一口で食った感からしても

サメって恐ろしすぎる。どんなアゴしとんじゃい。そもそもサメかどうかも定かではありませんが・・・

プレゼントフォアニャン。

市内ってメアジ釣れないのかな~?

↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村


海釣りランキング

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
 

コメントを残す