奄美情報

ティラピア大群!!奄美の動物園

ぷー
ぷー
おまえ前回の記事で周波数が短いってなんだよ
つりんちゅ
つりんちゅ
ほ、ほ、方言です。

※周波数が高いor波長が短い的な事を言いたかったです。

 

今回は奄美の観光地をご紹介したいと思います。

住用村にある動植物園『奄美アイランド』さん

市内から車で30分ぐらい

外観はこんな感じ。

ネットで(奄美 動物園)で検索するとビッグツーの「かわいい動物園」ばかりがHITして中々知名度が高くないのですが、是非知って頂きたい観光スポット。

↑参考までにこちらは龍郷町のビッグツー(ホームセンター)敷地内にあるミニ動物園※入園無料

 

ほいで

 

受付付近には中々レトロなものが

電車?どっかで使ってたやつなのかな?

ヨットらしいです。

なんと入館料200円。しかも高校生以下無料

大丈夫?って心配になるぐらい安い。

文化的な資料も展示されています。

実際に叩くことができる小太鼓、大太鼓あります。※写真撮るの忘れました。

 

さていよいよ動物園へ

この雰囲気好き。

プールの目を洗うやつがある。懐かしい。

しっかりとしたオリあり

世にも珍しい青いタマゴを産む鳥「アローカナ」

確かに薄っすら青い。

アフラック

こちらの池には

ガチョウと

めちゃくちゃティラピアがいる。あとコイも何匹か。

しかもテンションの上がるエサ販売もあり。1袋20円。

いかにまんべんなくエサを与えるか、狙った魚にエサを食わせる事ができるか、

ホント大好き。

哺乳類もいます

雨宿り中の鳥。

凄い種類。そしてカッコイイ鳥だらけ。

 

植物園の方はこんな感じ。見たことないサボテンばかり。

コケフェチにはたまらない坂。意外とグリップが効いて滑らない。

これなんか凄いんじゃないの?

ちょっと怖いカンガルーですが

鳥の巣が中に

雨が降っている時は傘も無料で貸し出してくれます。

だべりスペースも綺麗。何か食いたい気分。

※食べ物の販売はしていない

 

かわいい動物園も良いですが、こちらもコンパクトでお子様も目の届く範囲で自由に珍しい動物を見る事ができます。ティラピアへの餌やりチャレンジも是非!!

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村