食べてみた

ムロアジを食す

宇検村の釣りイカダで釣ったムロアジ。食しました。

宇検村の釣りイカダ好釣某日、D君と宇検村の釣りイカダに行ってきました。 前に行った時はビックリするぐらい釣れませんでしたが今回はどうだったでしょうか!?...

 

大きい1匹はシンプルに塩焼きに。

身がギュッと詰まってクセもなく、んまい。

 

もう一匹大きい奴は刺身にと・・・

 

ギャーーーーーー

 

お口のなかからコイツがこんにちはしていました。

タイノエと呼ばれる寄生虫です。

 

見るのは2回目(1回目は確かマアジ)ですが、虫嫌いじゃない僕もゾッとするレベル。

まな板の上だとそうでもないですが、実際に寄生中の画像を見て頂ければ・・

グロ注意↓↓

https://www.google.com/search?q=%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%A8&tbm=isch&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwingv_JrsziAhUJbrwKHW4kC8EQ_AUICigB&biw=1242&bih=568&dpr=1.1

 

かなりドン引きしましたが無事に刺身と、なめろうもどき。

うむ。美味なり。

小さい二匹は開いて

うっすら塩をまぶして『ピチットシート』にくるんで冷蔵庫へ。

このまま1日~2日置くと1夜干しの完成です。

ちなみに、干し網で作るより天候に左右されず部屋も魚臭くならないです。

※ピチットシートは高いので、数を作る場合は干し網が〇

1日だとまだ生臭さがあったので、2日置いたところ旨そうなにおいになって食べごろに。
一番弱い火力で、両面を10分ずつ焼く。
ちょっと焼きすぎた感はありますが、骨ごとパリパリ食べられる激うま干物に。

 

キャッチ&イートをすると、まだ生きていたころの事を思い出し、他の命を頂いて自分が生かされていることを実感する。

 

食べ残しが良くないのは、そうゆう理由だと思ふ。つりを。
  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す