未分類

ラインシステムを考える

爆風の風のち、猛暑の暑さ。

以前出したステラのオーバーホール、見積もりまだ来ず。

メンテしてる人だって人間。お盆ぐらい休むの当たり前。

この時期にオーバーホール早めにしろっていう客はモンスター。僕はギリ人間。

ギリのギリ。個性『オーバーホール』最強説。

 

ほいで

 

今回は真面目にラインシステムのお話。

 

↑シマノ エクスセンスリーダーの16lb。

これにPE0.8号をFGノット(ライター使わない)で結束しています。

 

ちょっとわかりづらいですが、まとめると以下の通り

エバーグリーン ワイドスナップ ♯0

+ 漁師結び&ハーフヒッチ2回

シマノ エクスセンスリーダー 16lb

+ FGノット(炙らずver)

シマノ ピットブル 0.8号 150ⅿ

 

これに物の強度と、結束強度をプラスして書くとこう↓

 

エバーグリーン ワイドスナップ ♯0 強度=10lbまで推奨

+ 漁師結び&ハーフヒッチ2回 結束強度=90%~100%?

シマノ エクスセンスリーダー 16lb 強度=16lb

+ FGノット(炙らずver) 結束強度=90%

シマノ ピットブル 0.8号 150ⅿ 強度=17.8lb

 

こうしてみると、単純に考えたら弱点はスナップですね。

ドラグ無視して、表記されている強度で使えなくなると考えると

10lb=4.53㎏まで持ち上げる事ができる。

 

ただ、スナップを抜きにして考えると

リーダー(16lb)× FGノット(0.9) = 14.4lb(6.53㎏)

までポテンシャルあり。

※PEラインは17.8lbまで強度あり

 

スナップを14.4lb(6.53㎏)まで使えるものにすれば、糸の太さを変えずに能力を高める事が出来そうですね。

今使っているエバーグリーンのワイドスナップは、どちらかと言うとチニング用なので、とりあえずMariaの『ファイターズスナップ』にしようかな。

 

メーカーサイトによると
♯000=33lb(14.9㎏)
♯00=33lb(同上 なんで?)
♯0=40lb(18.1㎏)
♯1=90lb  (40.8㎏)
♯2=110lb (49.8㎏)

 

なのでちょっとオーバースペックですが♯000で良さそうですね。
そうすると単純計算で強度が
10lb(4.53㎏) → 14.4lb(6.53㎏) と 40%の能力UPになる予定。

 

ぷー
ぷー
ちょっと全体的に何言ってるかわからない

 

つりんちゅ
つりんちゅ
自分でもこの考えであってるのかわからない

 

以上、本当はシマノエクスセンスリーダーのオススメ記事にしようかと思ってたら、ラインシステムの話になっちゃったの巻でした。

 

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。