住用村で撃沈

8月11日(金) 中潮 晴れ

最高33.2℃ 最低28.0℃ 湿度71%

西の風4ⅿ 海面気圧1005.8㍱ 降水量0.0㎜

やっぱり例のルアーはニシムタに売ってました!

↓例のルアーが大活躍した記事

8月9日(水) 中潮 晴れ 最高33.9℃ 最低27.1℃ 湿度66% 西南西の風2ⅿ 海面気圧1003.2㍱ 降水量0.0㎜ 新たに発見したこのポイント ...

しかも300~500円だと思ってたら税込み200円しない金額。3個&他の店でペンシル購入。

これで、大型が狙えるお気に入りのポイント(住用村ではありません)に出撃。

あ~絶対釣れた。←死亡フラグ

ポッパーで木の下をチェック。異常なし。

ペンシルのドックウォーク(ジグザク走行)で表層をチェック。腕が悲鳴をあげる。

満を持してガンダートTRをぶちかます。

あれ?姿勢がおかしいぞ。

なんか傾いて泳いでいる。あれ?

買った3個全部ためすと、ピンク2個とも傾く。

透明なやつは傾くけど許せるレベル。

ん~安いだけあって当たりハズレがあるのかな?

とりあえず透明のやつでランガン。

ことひきにひき。

チヌがいない~~見えない~。水位も下がってきたのにどこにもいない。

何故かサバ軍団が川にいる状況。このポイントは本当によくわからない。で、かなり粘ったけれど撤収。

しかーし

釣らないと気が済まない。ちょっと遠出して住用村に挑戦してきました。

どんな感じか、ご紹介します。

スポンサーリンク


まずは住用村の奄美体験交流館の横を流れるこの川をチェック。

橋が二つあり、一番下流側の橋に関しては封鎖中。

チヌ。30~40㎝が数匹いる。1ⅿ超のウナギも泳いでいる。

でもでもでも

どっからも降りれないし、キャストもできない。

強引にいくとHABUとエンカウントしそう。ガクぶる・・

結局、住用村の内海を各所ランガン

雰囲気は最高。これでトップで出たら面白そう。でも何もなし。

そして日も落ち、まさかのナイトトップウォーターゲーム。

もちろん何もなし。

こんだけ広いとウェーディンクするか、エサ釣りが良いのかも。川でできなかったのが残念。

難しいポイントでした。

↓かわいい放牧犬

↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

海釣りランキング

アドセンス関連記事ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする