スプーン

初心に戻ってスプーンを投げた結果

2019年1月13日(小潮)

最高18.6℃ 最低16.6℃ 湿度59%

平均風速4.6ⅿ 最大風速北北西7.5ⅿ

海面気圧1019.5㍱ 降水量合計0.0㎜

 

前日から体調不良。謎の頭痛。熱は無い。

とりあえず海へ塩素消毒に。

この日は風が強く、ドローンに警告表示が連発したので5分で終了。

操作技術向上に一生懸命ですが、釣りも一応頑張ってます。

ただただ釣れてません。

 

日中のイカは小さいですし、夜のイカは釣れない。

ショアジギやっても釣れない。

という事で、ほぼ忘れかけてた、島のルアーフィッシングの鉄板

『スプーン』を久しぶりに投げてきました。

 

ひたすらビーチをランガン。

この時期は海水浴客もいないので遠慮なく投げられる。

 

ゴゴッ

エッソ

 

ブルッ

エッソ

 

プルッ

エッソ。

 

一応フックはカルティバの♯5にして、大物に対応なおかつ小さいものは弾くイメージだったのですが、エソの大口に掛かってしまう。

その後もエッソが釣れる釣れる。

と、リーフの上を通していると

 

ゴン!!

カンモンハター!!

カンモンハタ※WEB魚図鑑参照

 

あいかわらずパワーが凄い。一瞬60㎝ぐらいのダツかと思いました。

 

ムラサメモンガラー

ムラサメモンガラ※WEB魚図鑑参照

 

久しぶりにサーフでスプーンを投げましたが、何が釣れるか分からないドキドキ感を思い出しました。実際激浅サーフでオニヒラも釣ったことありますが、今回は現れず。

 

だれもいないサーフをひたすらランガンする気持ちよさ。

そして未開のポイントだらけ。実に面白い。

 

ストラクチャーに居着きの猫

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。