スプーン

南部へ魚を狙いに行った結果

2019年1月15日(火) 長潮

最高20.6℃ 最低11.5℃ 湿度74%

平均風速2.5ⅿ 最大風速北北西6.5ⅿ

海面気圧1020.2㍱ 降水量合計2.5㎜

 

やってまいりました、南部の古仁屋!!

前にも書いたかもしれませんが、古仁屋は名瀬と方言がちょっと違っていて

たとえば

標準語『お前達』

名瀬『やーなんか』

古仁屋『うらなんか』

っていう、このせまい島の中でも言葉が違います。

本気の方言は名瀬でも古仁屋でも解読不能ですが。

 

らい
らい
ほいでほいで釣れたんかい

 

撮影も兼ねてやってきたのですが、堤防各所にベイト(小魚)の群れがわんさか。

ときおり下から何かが上昇してきて襲っている。

という事で、堤防メインでジグ・スプーンをひたすら投げていたのですが

ノーバイト。

40㎝ぐらいのメッキが一定周期でベイト(小魚)の群れを襲ってくるのですが、僕のルアーには反応せず。

 

そして午前中はめちゃくちゃ天気が良くて暑いぐらいだったのに、夕方から風が強くなり雨もパラつく。

南部へ行ってのボウズは、もはや船釣りでボウズくらったぐらいショックな事なので、とにかく1匹を釣るためにサーフでスプーンを投げる事に。

※ボウズ=魚が釣れない事

 

あたりまえですが、誰もいないサーフをひたすらランガン。

 

ゴツン!! 

うひょ~めっちゃ良いひき。ハタ系かと思いましたが久しぶりの『おじさん』

オジサン※WEB魚図鑑参照

子供だろうが、おばさんだろうが、産まれたときからおじさん。

あだ名ではなく、正式名称がおじさん。

 

ゴン!!

さらにおじさん。

 

どちらもHITルアーは蛙スプーンの14ℊ

 

 

根掛かり回避&エソ回避のため、 シングルのアシストフックを装着

 

エソ攻撃っぽいのが多々ありましたが、無事に回避できました。

 

いや~やっぱりサーフは食いっ気が高いな。

メッキに口を使わせることはできませんでしたが、とりあえず釣れて一安心。

しばらく南部へ行けませんが名瀬&北部でスプーンメインで引き続き青物狙っていきたいと思います。

今回のドローン撮影映像も近々UP予定

 

惜しくもぶれてしまい、にゃんすた映えしなかったらいちゃん。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。