チニング

直リグ初挑戦!!

12月13日(木)小潮

最高17.5℃ 最低15.9℃ 湿度56%

平均風速4.9ⅿ 最大風速北北西7.6ⅿ

海面気圧1025.1㍱ 降水量合計0.0㎜

 

寒い。寒い。風も強すぎ。

こちらのお肉も弱火でじっくり焼かれてます。

 

ほいで。

 

寒くなってきて、釣物がイカぐらいしかいなくなってきた(そんなことない?)ので、

夜に港近辺をうろついている『おちぬ』を狙ってみました。

 

夏はトップゲームで狙いますが、さすがに変温動物の魚は活性が低いので、トップじゃ食ってこない。

今回はずっと前からやってみたかった『直リグ』ボトムずる引きで狙ってみました。

これが『直リグ』と呼ばれている仕掛け?システム?

 

チヌ用のワームをセッティングするとこんな感じ

新しくやる釣りでいつも思う事

 

こんなんで釣れるの??

 

 

釣れるんです!!

 

小さいですが、嬉しい一匹!!

この時期にチヌゲームが楽しめるとは、、、とんでもない引出しを作ってしまった。

 

釣るまでのプロセスは

①陸でずる引きしてみて、動きやスピードを確認

②海に投げて①で確認したイメージでひたすらずる引き

巻くスピードは、小カニがエサを探しながら横歩きしているイメージの速度。とにかく遅い。

 

砂地では手に感触はないですが、石が混ざってくると

 

ガツガツ

 

ガツガツ

 

という手ごたえになり、たまに

 

ゴツンゴツン

 

ブルッ

 

みたいな、生命感のある振動がくる。

 

根掛かったか??と思って竿をたてると、竿が持っていかれる。

残念ながら初HITはわけがわからず、合わせが甘くなりバラシました。

 

プラグ系のルアーと違って、チヌがその場でムシャムシャ食うので、ちゃんと合わせを入れないとフックに掛からないと思われます。

 

今回使用した直リグセットがこちら

・オーナー スプリットリング ♯0

・モーリス フッキングマスター フック ♯3

 

・タカタ ナス型オモリ1号

※使用したのは第一精工のオモリですが、AMAZONで検索しても出ないので、タカタのをご紹介。支障ないと思います。

・シマノ ブレニアス エムシーオケ ラメラメオリーブ
 

島じゃ買い揃えることは不可能です。

僕は沖縄と東京でようやく買いそろえる事ができました。

ちなみに気づく方もいるかと思いますが、この直リグセットの組み合わせは、

釣りユーチューバーの『フィッシングギャングAZUSA』さんのを真似したものです。

※ワームに関してはチヌ職人を使用していました。

 

初心者にも分かり易い説明と、確かな腕。とても勉強になります。

 

根魚系も釣れそうだし

直リグ。はまりそ。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す