メッキ

豪雨後メッキング

雨の音で目が覚めるぐらいの朝。

鹿児島本土の鹿屋市では1時間に81㎜も降ったらしいです。

(ちなみに奄美は1時間に27.5㎜が最大)

 

ほいで

さすがに釣りできないと思っていたのですが、雨がポツポツ程度になり気づくと竿を持って立っている。

めさくさ濁っている。流された草や木も結構浮いている。

でもボラ?か何かがいる。エサがいれば捕食者はくるはず。

 

んが、最初に入った場所はメッキらしき水面炸裂が見られるも、遠い。

ネクストステージへ

この鬼濁りの水と

やや濁りの水が

混じり合うところをトップで探る。異常なし。

次はバイブレーションでボトムに落としてからの早巻き。

 

ゴンッ

 

ギンガメッキかな?かかった時の最初の衝撃が凄い。

 

 

結構上の方であたったなぁ~~~と思っていると

 

バシャバシャバシャバシャ
メッキ祭り緊急開催。

 

そこから連発

 

ゴンッ

またフロントフックに。(前の針)

 

ゴンッ

フロントフック

 

ゴンッ

 

ん!?めっさ重いぞ。これはデカイんじゃないか!??

スレ(口じゃないところに掛かる)でした。

 

濁りのおかげか、同じ場所で連釣しても全然食いっ気が落ちない。

こういう時はフッキングの練習が捗る。

30分ないぐらいでメッキ4匹は上出来。満足の釣行でした。

 

 

ところで、最近購入したシマノのリーダー。

特殊な表面加工によってノットが食い込みやすいとか何とか。

細さの割に強い気はします。ハリもあっていい感じ。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村