未分類

釣れぬ

どうも。つりんちゅ a.k.a 咳寝不足男 です。

健康って大事ですね。

 

今回は住用村の汽水域にメッキ狙いに行ってきました。

堤防でサイレントアサシン90Sを投げると、

10~20㎝ほどの小メッキが追っかけてくるのですが、口は使わないパティーン。

アフターでスプーン、小ミノーを投げてもダメ。

 

お次はジャリの浜をランガン。

撃沈。

 

2回ほどサイレントアサシン救出のため、泳ぎました。

やはりホームじゃないと根掛かってしまう。

なんやかんやスプーンも残り少ないし、補充しないと。

 

帰路は真っ暗。

外灯下を物色しながら帰っていると

魚がまぁまぁいる港を発見。何か泳いでいる。

ワンチャンメアジでもいないかと、久しぶりのアジングタックルで遊んでみる事に。

お手製のジグヘッドと、34かTICTかなんかのワーム。

ラインは2ポンドフロロ直結。

 

↓ジグヘッド自作した時の記事

噂の自作ジグヘッドに挑戦~アジング~デレシシシ デレシシシシ ついに届いた。 『マルト ジグフック』 何をするのかというと、...

 

一投目は表層鬼早巻き。

小魚がワラワラと追っかけてくる。

 

次は少しスピードを落として巻く。

 

コツッ

ミナミハタンポ ※WEB魚図鑑参照

中層を攻めてもハタンポ

 

下層を攻めるとイシモチの仲間

メアジorメッキは出現せず。

 

釣果がパッとしない。

『南部ウェーディング』するしかねぇな。

・・・・・穴空いてないよな。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す