2馬力船外機台&ハブ箱 作成

本日、待ちに待ったHONDA(ホンダ)製の2馬力船外機が到着!
さっそく船外機台を作るも出来は……


HONDA(ホンダ)製の2馬力船外機がよーやく到着しました!

↓前回不能となった中華製船外機
僕自身も勉強不足だったのですが、船外機には空冷式と水冷式があり、水冷式は使用後に真水内でプロペラを稼働させて、中の海水に接した部分を洗浄させないといけないとの事。
以前の中華製船外機を含め、2馬力の船外機はほぼ全て水冷式なのですが、今回のHONDA(ホンダ)製は空冷式という事で、使用後のメンテナンスが物凄く簡単!
今日は早速、その船外機を立てた状態で保存するための台を作成することにチャレンジ!
設計図無しで、合わせて切って、切って合わせてと素人作業の結果……
美しさがないけれど、満足の出来。
セットするとこんな感じ
制作材料費1000円!
一緒に友達が、ハブ箱を作成。
若干長めだけれど店頭で8000円ぐらいするものを3000円程で作成。
アクリルの窓がついており、捕獲後の観察も楽しそう。
ボートでライトジギングを予定中!
楽しみー!

↓クリックして頂けると励みになります。宜しくお願い致します。

アドセンス関連記事ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする