北部ナイトアジング

7月31日 小潮 晴れ

最高34.6℃ 最低27.6℃ 湿度63%

南東の風4ⅿ 海面気圧1005.3㍱ 降水量0.0㎜

奄美北部でのナイトアジング。
南部ではよく釣れるけど、
今回も釣れないかな~




日が沈みきる夕暮れ時、久々のアジングロッドを車に詰め込み
意気揚々と釣り場へ出かける。

到着。

さ、ジグは1ℊであのワームから付けてみようかな♪

ん?

ルアー&ワーム一式が無い。

へたこいた~
家にごっそり忘れてきてしまいました。

結構遠出したので、ダメージが大きい。

まあしょうがない。カサリンチュを聞きながら道具を取りに帰る。

そして再度出発!
某書籍にはアジが釣れるポイントと紹介されている箇所を攻める。



見づらいですが、赤マル内に小魚が群れています。

そこにワームを投げて、表層をチョンチョンと通すと



ナミマツカサでした。これは食べてみようと思いお持ち帰り。
『ナミマツカサを食す』はコチラをクリック



2匹目は小さいのでリリース

その後、どこへいってもアジの影も形もない。
時期がまだなのか、そもそも北部は釣れないのか、せめる深さが違うのか。

でもいつか釣れると信じて定期的に北部アジングはやる予定。



ハタンポは本当によく釣れる。
でもこの日のハタンポはめっちゃガリガリ

アジ釣れないかな~

というか、アジの釣り方からもう一度勉強しよう!

↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。


にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村



釣り・フィッシングランキング

アドセンス関連記事ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする