タチウオ

中潮タチウオ調査

11月27日(火) 中潮

最高26.0℃ 最低17.9℃ 湿度83%

平均風速2.0ⅿ 最大風速東北東4.4ⅿ

海面気圧1017.9㍱ 降水量合計0.5㎜

 

この日は中潮。しかも夕マヅメに竿を出せる。

 

タチウオ調査してきました。

たまたまなのか、小潮や若潮、長潮で釣れた事がないので、確認もかねて。

 

日没1時間前から戦闘開始。

 

前回、タチウオにラインを切られた事によって、

使えるバイブレーションがお気に入りのシリテンバイブしかない。

 

絶対に無くす事は許されないルアーなので、

ライン切れ対策で今回はワイヤーリーダーを使用

これで安心してアクションをつける事ができる。

 

フワッとテンションが抜けるアタリが、10分に1回くらい来るがフッキングしない。

 

日が傾き始めたころに、何回投げても必ず当たりがでるスポットを発見しようやく

でかい。腕の太さぐらいある。

 

が、

 

愛しのシリちゃんの背中を切られる。

 

だよね~。タチウオの歯はカッターと同じ。

その後はシリちゃんを撤退させて、ミノーやジグで攻めましたがアタリすらなくなる。

 

やはりバイブレーションが効率良いな。

 

 

突然思う。

 

 

夕マヅメだけ釣れるって一瞬すぎてつまらん!!

本来は夜メインで釣る魚なので、このミニワインドで釣れないか、調査を進めたいと思います。

 

多分釣れる。多分。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す