ダツを食す

最近よく釣るダツ。

腹にハリ掛かりしてしまった為、

リリースしても生存するか微妙なので食べることにしました。

以前一度さばいて食ったことはあるのですが

やっぱり難しい。何度も包丁をいれてしまい、身がずたずたに。

知ってました?

ダツの骨って青いんですよ。最初見た時はビックリしました。

青い理由は、骨に含まれるビリベルジンという胆汁色素が原因らしいです。

ん~分かったけど、解らん。

刺身とフライにしました。

刺身は弾力があり、臭み無しですがやはり白身魚なので淡泊。60点。

フライがびっくり!ほぼアジフライに近い味。身もふっくらして骨も気にならず食べやすい

75点!!

ここで揚げ物をするときの、超大事な事をご紹介します。

上半身裸で揚げ物しない事!!

ダメ!絶対!!

※ヒャッ!てなります。

↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マエジマ より:

    ダツの骨って青いんですね!
    自分でさばいたら…無理かな 笑
    でも 身の方は、サヨリのような感じ見たいですね。
    まぁ 自分では遣らないから (笑)

  2. turinchu より:

    中々ダツを食べる方っていないので、僕も自分でやって初めて知りました。
    むしろサヨリは食べたことないので、今度釣れたら食べてみたいです!

    アニサキスもなんぼのもんじゃい精神で食べていきたいと思います。笑