食べてみた

ホウセキキントキを食す

前日に釣りあげたホウセキキントキを

刺身&煮付けにして食べてみました。

皮に独特の臭みがあります。

表現できないけど、無理に表現するなら干からびたタイヤに魚の匂いを足した感じ。

我ながらどゆこと?ん~表現しないほうがよかったかも。。

それとウロコが小さくて固いので取りづらい。

煮付には、ウロコの残骸があちこちに・・・・。

半分は煮付け、半分は刺身。

どん

ぷりっぷりの白身!うひゃ~美味しそ~~!

 

スポンサーリンク


 

うん!うまい!

刺身=70点

臭みは気にならず、ぷりっとしていて、脂ものっていて程よく口でとろけます。

煮付け=65点

身が締まっていて、ツナっぽいぐらいギッシリ。もっと煮たほうがよかったかも。

これはちゃんとした人が作ったら間違いなく高得点。

 

さて、半分は酒のつまみ用に残して、釣行記夜の部へ出発!!

 

↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
 

コメントを残す