エギング

秋イカ調査

9月22日(金) 中潮

最高32.1℃ 最低25.7℃ 湿度86%

平均風速1.9ⅿ 最大風速西4.0ⅿ

海面気圧1010.9㍱ 降水量合計1.0㎜

 

フェイスブックを見ていると

ヤマリアさんのページが出てきて

『秋イカシーズン到来!!』というタイトルと共に

いや、秋イカってこんなデカかったっけ?というレベルの釣果写真が。

 

※秋イカとは、小~中サイズのイカで数が多く、好奇心が旺盛な時期のため

 比較的釣りやすいイカの事です。

 

島では日中30℃を超えて、半袖半ズボンで夜も過ごせる状態で

ほぼ夏ですが、『ヤツ』のエサ釣りもかねて、市内の大型漁港を調査しました。

 

イカ自体はいます。

確かに中には結構大きいのも混じってます。

 

が!!

 

小さめのやつしかエギを追って来ません。

しかもいつもの3.5号のエギで寄せて

1.5号のエギで瞬殺作戦が通用しません。

 

やはり市内のイカはスレ気味なのか?

それとも徐々に簡単に釣れなくてってくるのか?

 

寄ってくるけどイカパンチor横抱きつきで完全に警戒している。

 

 

 

地面に腰を落として、足元でのイカとの攻防戦開始。

 

一度底に落としたり、しゃくらずに水平姿勢を長時間キープしたり、超瞬発しゃくりしたり

つばぜり合いをしていると、

 

メーーーーーーン

ドーーーーーーーウ

 

2本あり。

 

ちっさ。笑

 

でも確かに秋イカサイズいました。

もうすぐシーズン開幕なのは間違いなさそうです。

 

広告


 

↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↓フェイスブックまたは、ツイッターでシェアして頂けると、さらに頑張れます。
是非ポチット宜しくお願い致します。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
 

コメントを残す