市内ナイトアジング

9月22日(金) 中潮

最高32.1℃ 最低25.7℃ 湿度86%

平均風速1.9ⅿ 最大風速西4.0ⅿ

海面気圧1010.9㍱ 降水量合計1.0㎜

満潮に合わせてナイトアジングへ出発。

今回は市内をメインにランガン。

偽魚群リーチ発生。ボラ&サバはいつもどおり

口を開けて走っている。

ときおりコンコンっとあたりがあるも、ワームと同じサイズのメッキっぽい雰囲気で

釣れる気配なし。

あまりにもアタリが無さ過ぎて当初の予定を変更し、Y村を攻める事に。

ここでなんとか一匹。

お得意のハタンポ。

ときおり海面がバシャつくけれど、身をよじってる姿からして

ダツっぽいです。良型メッキの姿はどこへやら・・・。

そんな中、秋サイズのイカが出現!!

ふう~やったぜ。

なんとかイカだけでも釣れてよかった~。←死亡フラグ

はい。1.5号のエギにも興味なし。ひたすら小魚を追ってました。

どうすれば食うんだ???

ここで釣りの名言を一言。

『釣れない時は魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい』

そういう事ですね。

再び市内にもどると

猫さんがお出迎え。

ここではいつもこの猫と遭遇するし、めっちゃ人懐っこいです。

牛みたいなカラーリングとお腹なので『モーちゃん』と命名。笑

高いってレベルじゃない枕でまったり。

釣れなさ過ぎて猫多めの投稿でした。

広告


↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↓フェイスブックまたは、ツイッターでシェアして頂けると、さらに頑張れます。
是非ポチット宜しくお願い致します。

アドセンス関連記事ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マエジマ より:

    お疲れさまです
    奄美大島でも、釣れない事があるんですね。
    ちょっと安心です 笑

    • turinchu より:

      本当に結構粘っての釣果とか多いので、簡単に釣ってる感が出てるだけですよ。ボウズ寸前なんてたくさんあります。

      魚が多いのは間違いないですけども。笑