食べてみた

アカハタを食す

ボートフィッシングで釣れたアカハタ、

今回は煮物&刺身にしてみました。

食べる前から星5つ確定のやつです。

アカハタを釣った時の記事はこちらをクリック

前回のアカハタを食す記事はこちらをクリック

自己最大サイズのアカハタです。

ウロコを取ってる時に、写真撮ってない事に気づき急いで撮影。

愛刀『虎徹』も写ってしまいました。

煮物にするときは、『霜降り』というのをやるといいそうです。

熱湯をかけて白くなったら水を足して、手を入れる事ができる温度になったら

手で血合いや汚れを取るそうです。

詳しいやり方はこちらを参照(白ごはん.COM様サイト参照)

こんな感じになりました。

酒&醤油&みりんをカンで入れます。

今回はむせるぐらい酒が入ってます。

沸騰したら、魚を入れます。

落とし蓋がないので、アルミホイルで蓋をして

弱火で20分ぐらい放置

お、いい感じ。

んまい。

顔の中にもの凄いゼラチン質の物体があって、絶品でした。原型がないのでどの部位を食ったのか不明ですが。目では無い事は確かです。

 

もちろん刺身もんまい。

ぷりっぷりなので、気持ち薄めに切ったのが良かったです。

 

アカハタは焼く・煮る・生。何をやっても美味い。

魚界のTOKIOやで~ ←?

 

広告


 

↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↓フェイスブックまたは、ツイッターでシェアして頂けると、さらに頑張れます。
是非ポチット宜しくお願い致します。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す