ぶっこみ

タマンモンスター(リール)戦慄のデビュー戦

10月1日 中潮

最高30.0℃ 最低21.8℃ 湿度73%

平均風速1.7ⅿ 最大風速南南東4.5ⅿ

海面気圧1016.4㍱ 降水量合計0.0㎜

 

 

ち~ん

まずは悲報。昨日対岸まで飛んで行ったダイワのチニングスカウター

干潮に合わせて捜索するも、殉職した模様。期待の新人だったのに・・悔しいです。

ソーメン。

 

 

ほいでほいで

 

 

この日はついに、ぶっこみ釣り再開の日。

1万4千円も出して買ったダイワのリール

『タマンモンスター6000』デビュー戦に行ってきました。

「タマンモンスター6000」

 

 

ポイントは前回、ボートフィシングで『タマン』を釣ってしまった、同じ湾内の堤防へ。

前回の記事はこちら↓

ボートフィッシングでまさかの遭遇9月27日(水) 小潮 最大31.7℃ 最低25.0℃ 湿度88% 平均風速1.4m 最大風速3.6ⅿ 海面気圧100...

 

ちょっと風が強かったですが、まあ問題なくスタート。

イカはこつこつと釣り貯めていた「チビアオリイカ」を3匹ほど用意。

一匹掛け!!といいたいとこですが、貴重なので切って使います。

 

ハリへの付け方は研究中なのですが、今回はこんな感じでセット。

あとは待つのみ。

 

途中、雨が降ってきたので車に避難することに。竿はドラグだけ緩めて放置。

まぁちょっとだし大丈夫でしょう!!

 

 

10分後。

 

 

お、竿が妙にしなってる。あたってる感じじゃないしな。

 

ぐいっ。

 

あ、根掛かりか。なんで引張られた感じで根掛かるの?

まあいいや。うりゃ!!!

 

ゴゴゴ。

 

ん?岩でもひきづってるのか?うりゃ!!

 

ズズズ。え?。岩?。ラインすれてない?。なにこれ?。

フルパワーで引張っぱると少しずつ巻ける。

エイでもなさそうだしな~~~

 

繰り返しているとポンッと外れた感触が。やっと外れた~と安心。

 

と思いきや。

 

付いてました。笑 ギンガメアジ。42~3㎝

(落ちてたミンティアと記念撮影)

あぶない。糸切らなくてよかった~~~。

ハリスは無事ズタボロ。

 

 

早速血抜きして~、竿投げて~、しばらくしたら魚を締めて~

、内臓取り除いて~、あ。手洗いたいからバケツ取ってこよう!

車にもどって~、バケツとって~、釣り場に戻って~、また竿が

しなってて~。。。。

 

 

・・・・!?

 

 

おう?なんぞや。またか?

竿を立てるとまた根掛かりっぽい感触。うりゃ~と引張り外すと・・・

 

 

ゴン!!ゴン!!

 

 

生命体反応あり。

あんまりひきがないから、ウツボかなと思ってると・・・。

 

 

 

 

でた!

ついにでた。ぶっこみで『タマン』。

小さいけれどめちゃくちゃ嬉しい。

そしてやはり釣りたては顔の青がめっちゃ美しい。

まるで黄金のマスク。

 

 

アタリを見てなかったのが悔やまれますが、満足です。

早い段階で釣れてしまったのですが、釣果的に十分なので撤収。

 

タマンモンスターのデビュー戦は、

1R 2分5秒でKO勝ちという戦慄の結果でした。ランカーとの闘いも近いでしょう。

遠投性能もよく、パワーもさすがといった感じ。

 

ぶっこみオモロー!

 

※参考までに

道糸ナイロン12号

ハリスナイロン14号

ハリ タマンバリ22号

オモリ20号

 

 

 

広告


 

↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↓フェイスブックまたは、ツイッターでシェアして頂けると、さらに頑張れます。
是非ポチット宜しくお願い致します。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
 

POSTED COMMENT

  1. マエジマ より:

    お疲れさまです!
    とうとう遣りましたねぇ
    やる時は遣りますねぇ
    メッキにしても、40オーバーだし
    とっても楽しそうですね。
    一匹釣れてしまうと、後 バタバタと釣れるんじゃないですかねぇ

    • turinchu より:

      目的って達成するとあっけないもんですね。
      でも60センチオーバー狙いたいので、まだぶっこみ継続します。あとアマミフエキっていうのも釣ってみたいです。

      また近いうちにぶっこんできます。

コメントを残す