大雨後のアジング

10月15日(日) 若潮

最大30.2℃ 最低25.0℃ 湿度92%

平均風速1.5ⅿ 最大風速4.6m

海面気圧1014.7㍱ 降水量合計44.5㎜

まずは日中のエギング。

遠投からの手前でエギを水平キープさせると、ワラワラとイカが寄ってくる。サイズも良い感じ。

よっしゃ!!3匹は釣れたな。←死亡フラグ

3.5号→3.0号→2.5号→1.5号と全て試すも、イカパンチのみで全然抱いてきません。

ときおりダツが巡回にきてイカを散らしますが、適当に遠投して手前まで寄せると、またついてきます。

30分ぐらいにらめっこしたのですが、一匹も釣れず。とりあえず撤収。

場所を変えると、堤防の先端を徘徊しているイカを発見。

あっけなくGET。いいサイズです。

※写真の撮り方により3割増しのサイズで写ってます。

そして夕方~夜にかけて、もの凄い豪雨。雨雲レーダーの予報をみても、しばらくは止みそうにない。本日はこれにて閉店ガラガラ。

かと思いきや、雨が止む。いざアジングへ。

あれだけ一気に雨が降ったあとなので、やはり濁りが凄い。魚影が確認できず、とりあえず表層を通しても無反応。

それから段々とレンジ(深さ)を下げていく。すると中層あたりで、チョンチョンと小突くようなあたりが連発。あと時折、ひったくる用なあたりもある。濁ってても、中層でアタリはでるんだな~。

とりあえずひったくる正体が判明

メッキ

そして、小突いてくる正体はおそらくこれ

オキフエダイ?

そして北部では定番のハタンポ

最近ぶっこみで大物狙いばっかりしていたので、こういう繊細な釣りも楽しいなぁ~と再認識。



↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメント

  1. マエジマ より:

    お疲れさまです!
    タエン浜に行きましたが…イカは居ませんでした。
    篠川でのメッキをプチ爆釣でした。
    明日から加計呂麻島に行きます。

    • turinchu より:

      南部ですか!いいですね〜。間違いないですよね。

      加計呂麻とか爆釣確定じゃないですか!とハードルをあげときます。笑

      是非頑張って下さい!

  2. マエジマ より:

    勘弁来て下さい。

  3. マエジマ より:

    追伸
    一番のヒットルアー…DAISOのスプーンてっ(笑)
    ミノーは、2投すると見切られ、反応無し
    スプーンが一番でしたよ。
    ニシムタはダメでした。
    遣り方が悪かったのかな?
    明日 頑張ります!

    • turinchu より:

      スプーン最近全然使ってないですけど、確かによく釣れますよね。

      ん〜魚の機嫌が悪かったんですかね。
      頑張ってください!