日中ぶっこみ

10月16日(月) 中潮

最高29.9℃ 最低25.2℃ 湿度88%

平均風速1.6ⅿ 最大風速南4.0ⅿ

海面気圧1015.2㍱ 降水量合計0.5㎜

ぶっこみ釣りといえば大体夕方~夜やる事が多いのですが、日中にやると何が釣れるのか検証してみました。

エサは安定のアオリイカを使用。針はタマン針の22号、リーダーはナイロンの16号だったような。

日中といえど、大分涼しくなってきているし、この日は日差しも穏やか。

エギングをやって暇つぶしをするも何もなく、ちょっと横になって休憩していると眠気が。

なんだか眠いんだ・・・。パトラッシュ・・・。

ジャーーーーーーーーーー

ドラグが突然走り出す!!一気に目が覚めて、フッキングを決める。

走り方からしてかなりデカイかと思いましたが、意外とそんなにひきはなくあっさりと仕留める。

アオチビキ(地方名アオマツ)でした。ルアー釣りでかかるともの凄くひく魚ですが、ぶっこみ仕掛けだとあっさりでした。

釣果的には十分なのですが、まだ何が釣れるか試したかったので続行。

またも早い段階であたりが発生。

今度は竿と魚の動きがリンクしている様子。結果論ですが、エサを飲み込んでパニック状態といった感じ。ラインのテンションを軽く張って、魚とつながっている事を確認して大きく合わせを入れると

ジャーーーーーーーー!!

突然走りだす。しかもかなり強いひき。根があるポイントなのでゴリ巻きで寄せると

オニヒラアジ。体の黒いツブツブが目印です。

飲み込みすぎて胃袋まで針がいっています。即効で締める。

やはりこのサイズのガラ系統になってくると、もの凄くひきました。

その後も継続すると、またも強烈なあたり!!

あとは抜き上げるだけというとこで、惜しくもハリが外れてしまう。

形からいうと、60㎝ほどのロウニンアジっぽい気もしましたが・・・・・。

逃がした魚はよく見えてしまうので、オニヒラアジだったっと自分に言い聞かせ納竿。



↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

アドセンス関連記事ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 夜の釣人 より:

    日中ぶっ込みでも釣果があがるんですね!
    自分も今度試してみよう

    • turinchu より:

      夜だとサメとか入ってくるので、昼は昼でいいかもしれませんね。暑いですけど。
      またやってみます!