チビイカが寄ってきている

11月30日(木) 中潮

最高24.2℃ 最低18.7℃ 湿度84%

平均風速2.7ⅿ 最大風速北北西6.3ⅿ

海面気圧1019.8㍱ 降水量合計4.5㎜

この日は久しぶりにやる気スイッチの入ったイカを数匹目撃。

3.5号のラトル入りエギで、大遠投からの中層~表層攻めで足元までイカをおびき寄せる。

2~3匹が寄ってきますが、やはり小さい。

1.5号のエギに替えて、瞬殺。

1.5号エギを使ったら負けだと思っていますが、やはり目の前にイカが来るとなりふり構わず投げてしまいます。汗

もちろんスミを海中に吐かれてしまうので、近隣のイカは散ってしまいます。

こんな事しててキロアップ釣る事ができるのか・・・・。

・・・・・

そして夜。

雨が降っていたので、大人しく家に帰ろうと思っていたのですが、急に止んだため少し投げる事に。

またも、ラトル入り3.5号のエギで広範囲を探る。

すると、そのうちの一投が着水から5秒ぐらいでしゃくった時に、ずっしりと竿に重みが乗る。

ん?

竿を立てて穂先を確認するとビヨンビヨンと引っ張られている。

キターーーーーー!!!

と思いきや、速攻でバレてしまいました。外れた感じからしても、針に掛かってなかった感じです。くそ~~~~小さくはなかったはず。くやC

そして、またもまたもラトル入り3.5号エギで広範囲調査をするとまた寄って来ました。

はい!

結局また1.5号エギ(今度のはスローに落ちるタイプ)でキャッチ。本日1匹目よりサイズUP。

エギは水平移動より、フォール(落下)への反応が良かったです。

ベイト(エサとなる魚)も増えてきたし、小さいですがイカも姿をあらわしてきました。

もうすぐ月夜の大潮がやってきますし、この1週間は勝負だと思っています。

キロイカ

釣れるのか。



↓クリックして頂けると励みになります。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村