おすすめ

UV畜光器おそるべし

今年も終わりまでカウント3突入。

 

キロアップのイカを狙って、ほぼ毎日ではなくて、毎日竿を振ってますが結果はお察し下さい。

 

釣れないのは、自分のせいじゃない。道具に頼ろう!!!

 

弘法筆を選ばずといいますが、僕は弘法ではありません。いい筆が欲しいんです。

 

という事で、以前から気になっていた畜光器なるものを購入。

『ハピソン(Hapyson)のフラッシュ畜光器』

 

カラーは赤。店頭で買うと3000円以上するので決して安くはない買い物。

3.5号のエギよりも小さく、まさに手のひらサイズ。

普通の畜光器より、光をあてることができる面積が大きいので、エギを畜光するのに最適!!

 

どんなもんか、実験してみました。

 

テストするのは、こちらの夜光タイプのエギ。

普通に暗いところにもっていくとこんな感じです。

うっすら光っていて、僕も夜光タイプはこんなもんでしょ!!と思ってましたが・・・・。

畜光器で両面を5秒ずつぐらい照らして、再度暗闇にもっていくと・・・・・。

うそーーーーん!

全然違うやないか~~~~~い。特に下のエギ。

 

↓これが

↓こうなります

今までの夜光タイプの使い方は、

コタツ布団が掛かってないコタツのようなもの。

 

 

あぁ~~~釣れた~~~。あぁ~~~絶対釣れたわ~~~~。

 

 

さっそく試しにいってきます。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。