タチウオ

なんだ、ただのタチウオか。・・・!?

1月5日(金) 中潮

最高20.5℃ 最低15.6℃ 湿度79%

平均風速4.7ⅿ 最大風速北北西7.7ⅿ

海面気圧1013.8㍱ 降水量合計10.5

 

 

またまた天候が荒れてきました。

 

爆風。

 

雨だけならまだしも、この風だと傘も吹っ飛ぶ勢い。

自転車・原付の方、煽られないように気をつけて下さい。

 

そんな中、タチウオ ポイント探索に行ってきました。

場所は前回とは違う所。

どこにタチウオがいるのかを調査しております。

 

入った場所は、普段は釣り人なんていない、魚が釣れるのかさえも怪しく、メッキ・コトヒキしか釣れた事がないポイント。

 

釣れなくて当たり前。と割り切り、ひたすらバイブレーションを投げる。

日も落ちてきていたので、夜光タイプを使用。

デュエル(DUEL) ルアー アーマード バイブ 75 75mm LSPC

新品価格
¥1,180から
(2018/1/6 09:03時点)

『DUELのアーマードバイブ75㎜ 夜行タイプ』

 

前回、このルアーの赤金で3匹キャッチしたので超お気に入り。

2018年奄美タチウオ探しの旅 第一話~旅の終わり~1月3日(水) 大潮 最高18.2℃ 最低11.3℃ 湿度66% 平均風速3.4ⅿ 最大風速北5.7ⅿ 海面気圧102...

 

 

 

近くに船が数隻いて、係留ロープが水中のどこをはしっているのか分からないので、投げられる方向が限られる中でのハンティング。

 

同じコースを只ひたすら通す。

 

 

コースは同じところしか通せないのですが、攻める深さや、アクションを変えてアピールする。

 

 

20投を超えたあたりから、フィッシャーズハイ(無の世界)に突入。

 

 

 

ブルブルブルブル

 

 

ブルブルブルブル

 

 

ブルブルブルブル

 

 

ブルブルブルブル

 

 

 

ギラリ!!!

 

ゴンゴンゴンゴン!!!

 

 

 

おいおい。

まじですか。

 

 

フッキングはお腹でしたが、手前で食ったので捕食シーンが丸見えでした。

アクションをつけたあとだったので、的が外れたんだと思います。

 

その後も、1HITありましたが惜しくもバラシ。時間がきたので撤収。

わずか数十分の出来事。

 

タチウオってこんなに簡単に、どこでも釣れてしまうものなのか??

 

それか猛スピードで運を消費中??

 

 

またポイントを変えて調査してみます。


↓ランキング上位目指してます。クリックして頂けると嬉Cです。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

 

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
 

コメントを残す