ぶっこみ

贅沢!!アオリイカの泳がせ釣り!!・・・のはずが。

1月28日(日) 中潮

最高17.2℃ 最低10.6℃ 湿度85%

平均風速2.1ⅿ 最大風速北6.3ⅿ

海面気圧1014.8㍱ 降水量合計28.0㎜

 

午前中は快晴・午後は曇りからパラパラと雨が。

 

もともとぶっこみ釣りをやる予定でしたが、寒い中雨に打たれるのは流石に嫌なので

当初の予定を変更し、車内から竿を監視できるポイントへ。。。

 

 

 

 

 

 

エサはもちのろんのアオリイカ。あぁ~釣れたわ~。

 

まだ雨はポツポツで、風も穏やかだったので、エギングを開始。

アオリイカの切り身をエサにしている横でアオリイカを狙うというゲスの極み

でも釣れてしまうという。HITエギは

ダイワのラトル入りエギのラクダさんカラー。

エギング~Very easy mode~1月8日(月) 小潮 最高21.1℃ 最低16.0℃ 湿度91% 平均風速2.8ⅿ 最大風速南6.1ⅿ 海面気圧101...

以前のイージーモードの時に使用していたエギで、まず最初に投げるお気に入りです。

小さかったですが、リリースせずに、水汲みバケツに入れて、ブクブクで酸素を送ります。

 

そうです。

 

超贅沢に『アオリイカの泳がせ』釣りをするのです。

 

あぁ~~~~~釣れたわ~~~~~~~。

 

よくわかりませんが、この辺にハリをブスッと。泳ぎ確認も良好。

 

満を持して

 

えい!!!!!

 

・・・・イカがあらぬ方向へ飛んでいく。

 

ドボン!!(オモリの音)。2秒後にポチャン!!!(イカが落ちた音)

 

はい。一投目でイカだけ飛んでいきました。よくよく考えたら、こんなチョンがけなので身切れして当然でした。オモリをつけて遠投した事が敗因。

 

失敗は成長の種。

 

ほいで。

 

普通のイカエサに戻してぶっ込みをやっていたのですが、

 

スパーーーーーーン!! を2回。

 

通称スパ切れ。アタリさえも無い、悪魔の所業。

おそらく細いワイヤーなら簡単に切る系のあれ系ですね。

 

一応糸を張り気味にしたり、ハリスを短くしてアタリを取ろうとしましたが、3回目以降はスパ切れ無しのアタリ無し。

 

と。

 

20分ぐらい何もないので、仕掛けを回収しようとしたらカスミアジが追いかけてくる。

 

すかさずアジングタックルで狙うと、一投目でHIT!!!

 

しかし。

 

行っちゃダメな方向(糸がこすれる)へ行っちゃうカスミアジ。

 

糸を張っていると間違いなく切れてしまうので、思い切ってラインをフリーにして走るだけ走らせ、何とか戦えるフィールドでやり取りをする。

 

結局5~10分ぐらい格闘してようやくキャッチ。

25㎝ほど。

まったく。苦労させやがって。面白かったよ!!笑

 

日も落ちてきたので、最後に悪あがき。

25㎝のカスミアジの泳がせ釣り。鼻にハリを掛けて、オモリを外して(←大事)、ドラグゆるゆりるで、魚の泳ぎに任せる。

 

2度ほどエサであるカスミアジが、大暴れしたので大物が掛かるか!!!と臨戦態勢に入りましたが、結局何もおこらず。

 

大物は釣れませんでしたが、陸からの『泳がせ釣り』最高に面白いです。



↓ランキング上位目指してます。クリックして頂けると嬉Cです。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す