ワイヤーはイヤーなのか。タチウオ

2月1日(木) 大潮

最高15.0℃ 最低13.4℃ 湿度81%

平均風速5.2ⅿ 最大風速北北西7.9ⅿ

海面気圧1017.9㍱ 降水量合計49.0㎜

まず前回タチウオを釣った翌日の話。

1月29日(月) 中潮 最高14.4℃ 最低12.3℃ 湿度69% 平均風速6.4ⅿ 最大風速北北西8.1ⅿ 海面気圧1017.0㍱ 降水量合計2.5㎜ ...

さあ今日はどうだ~?

とひたすら投げては巻いて~を繰り返していると、

ゴン!!

(フッキングせず)

お。いるいる!!さぁ急いで次の一投。

ブルブルブルブル ←ルアーを巻いている振動

ブルブルブルブルブル

フワッ

なんと、ラインを切られてしまいました。タチウオの歯はカミソリみたいになっており、ラインを切られやすいのですが、特に対策をしてないのでスパ切れ。

まぁ運が悪かっただけでしょ。と再度ルアーを取り付けての第一投目。

フワッ

ちっくしょ~。さすがにそれ以降、ワイヤーリーダーを使用。

すると、今度はアタリが無くなる。

ワイヤーに変えたからのか、ルアーを変えたからなのか、ただ魚がいなくなったのか。謎。

今回は、それを検証してみました。

まずは、ワイヤー無しで一投目。

ゴン!!ゴンゴン!

ええ~もう一度書いておきます。

一投目です。

これは群れ入ってきている。すぐさま二匹目を追加。

と、釣れるのを確認したところでワイヤーリーダーを使用してどうなるかを実験。

すると・・・・。

中々あたらない。それとも群れがいなくなったか??

わけがわからないので、ワイヤーあり、ワイヤーなしを数投おきに交換してひたすら投げていると、

ゴン!!ゴンゴン!

キターーーーー。

しかもワイヤーリーダーを使っているときにキターーーー。

とりあえず、ワイヤーありでもアリなのは確認できました。

結局、ワイヤーありでも食いに影響がないのかは、しゃべるタチウオが釣れた時に聞いてみようかと思います。

今回は塩焼きに。脂がのって美味C~。

冷凍分も。いい酒のつまみです。タチウオ最高。



↓ランキング上位目指してます。クリックして頂けると嬉Cです。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

アドセンス関連記事ユニット