エギング

南部遠征。子亀よや・・・!?

2月4日(日) 中潮

最高12.1℃ 最低8.6℃ 湿度65%

平均風速5.6ⅿ 最大風速北北西8.4ⅿ

海面気圧1022.6㍱ 降水量合計5.5㎜

 

キロイカ釣るぞーー!!

 

という事で、友達と久しぶりの南部遠征。

 

風は北西爆風。地図上で風裏のポイントを探していざ出陣。

 

ここなら風が来ないはず。

 

のはず。

 

でしたが、おかしい。北西の風じゃない。あっちこっちから風が吹いてくる。

 

どうやら風が巻いている(地形等の影響で風向きが変わる)

 

片道2時間以上かけて来たのに。なんてこったい。

 

結局引き返しながらポイントを探索するも、風が無いところなんて無いので諦めて風を背に受けるポイントへ。

こんな感じの地磯へ。

 

潮が引ききる寸前&風が強すぎたので、とりあえずエギングではなく、魚を狙う。

 

 

コツ

 

 

本日の一匹目はトビンニャ。

いや~良いひきでした。ゴリ巻きでのパワーファイトにより捕獲

 

それから

 

 

ゴン!!!ジーーーーーーーーー。

 

 

おっふ。エギングをした後だったので、ドラグゆるゆる。そのまま根に潜られラインを切られる。

ネバリ系等が釣れる可能性のあるところでは、ドラグをきつく締めて根に潜られないようにするのが基本。

心のドラグがゆるゆるでした。竿がかなり曲がったので、サイズ良かったはず。

 

 

心のドラグとリールのドラグをしっかりと締めて再度キャスト

 

ゴン!!

 

久しぶりのカンモンハタ?(背びれが白黒カラー)

 

うひょ~釣れるとテンションが一気に上がります。

 

その後すぐ

ヤミハタ

 

キツネウオ

初めて釣りました。最初はエラブチかベラの仲間かと思いましたが、別の種類のようです。

 

すると友達が

 

友「あの物体何だと思う?」

 

僕「ん?ゴミ?にしては潮に逆らってゆっくり近づいてくるや~」

 

友「イカじゃないよや?デカいし丸っこいしや」

 

僕「子カメっぽくない?なかなか息継ぎせんけど」

 

友「なるほどね。かわいいや~」

 

僕「かわいいや~」

 

 

・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・。徐々に近づいてくる。

 

触手がチラッ

 

友「カメじゃない!!!」

 

僕「イカじゃや(笑)」

 

これはデカイ。

 

すぐさま友達がエギを装着し、イカの近くにキャスト。

 

 

すると

 

ヒューーーーーー。と逃げていきました。残念。

 

しかしデカイカを見れただけでも、良い収穫。

 

友達はジグでツチホゼリをキャッチ。大きくなると1ⅿになるそうです。

 

寒い&寒い&寒いでしたが、よき日曜日でした。



↓ランキング上位目指してます。クリックして頂けると嬉Cです。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村