試投!!釣れるのか??ストローワーム

3月1日(木) 大潮

最高19.0℃ 最低15.1℃ 湿度63%

平均風速3.8ⅿ 最大風速北7.1ⅿ

海面気圧1014.7㍱ 降水量合計16.3㎜

前回、大好きな番組『鉄腕ダッシュ』をみて閃いた、ストローを使ったワーム。

2月27日(火) 最高20.9℃ 最低10.2℃ 湿度73% 平均風速2.0ⅿ 最大風速北3.7ⅿ 海面気圧1021.7㍱ 降水量合計ー 藻...

実際に釣れるのか。

釣れてしまうのか。

試してきました。

爆風(春一番?)のため、ポイント選定をミスすると釣りにならない状況。

夜の外灯下にいる「ハタンポ」が釣れるかを試す予定。

時間ができたので、夕マズメから釣り開始。

とりあえず、夕マズメイカを狙いエギングをするも撃沈。

まだ明るかったのですが、イカは無理だと思ったので、早々にストローワーム アジング開始。

上のリアルオキアミ(どこがじゃい)で攻めてみる。

タダ巻きでの動きが心配でしたが、全然問題ない。

むしろ、安定している。ストローの中空構造がうまく水をとらえて凄く安定する。

これはもしや・・・。

とはいっても、ストローが固いのでワームの様に尻尾がビラビラと動かず、エサっぽい波動を出さない。

出さぬなら、出してやろう、プルプルを。

竿先でプルプルさせると・・・

ゴン!!

ジーーーーーーーーーーーー!!

おっふ。

マジ出島!!?

35㎝ほどのメッキをキャッチ。(残念ながらストローワームは撮影時にポロリ)

ストローワームでの初釣果だったのですが、魚のサイズがデカかったので抜き上げが怖く、

結果、水面まで下りてのゴッドハンドで直接キャッチ。

めっちゃ嬉しい!!

食われたストローワームは、ぐしゃり。まぁこうなりますよね。

でも一個1円もしないから痛くも痒くもない。

すぐさま2号を作成。

夜も更けて、外灯がつきだしたころ、、、、

今回のターゲットである『ハタンポ』が姿を現わす。

(メッキ釣れたから充分なんですが、一応確認しておきたく)

投げてみると、

追ってくるけど、全然食わない。

普段ならあきらめるぐらい渋い状況でしたが、何が何でも釣ってみたい。

ハタンポ相手に30分近く格闘。

そして・・・・・

ついにキャッチ。口元に写ってます!!

ハタンポが釣れてこんなに嬉しい事はありません。

メッキ、ハタンポが釣れた。

次はヤツしかいない。はたして釣れるのか??

↓ランキング上位目指してます。クリックして頂けると嬉Cです。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村